故郷より…

e0024944_22491376.jpg

鹿児島から季節の旨いもんが届いた。
「灰汁巻」字のごとく、灰のあくで作る鹿児島名物。
この時期になると、母が作ってくれた。
きなこ粉と黒砂糖粉をたっぷりかけて食べるだけ。

画面下は「かからん団子」(かからんだご)五月の節句に食べる。
鹿児島にはカシワの葉がないから、かからん葉は二枚使う。
楽屋で、故郷を味わう…ぜいたくな時間。

さてと、あと一回でんがな。
三日前くらいから、楽屋がちょっと淋しげ?
千穐楽…。舞台は、淡々と行きましょね。

by teruhiko_saigo | 2009-05-29 23:05 | 舞台のこと