シンクロナイズ

これまでそれぞれの芝居部分だけの稽古を続けてきたが、いよいよ全員が舞台に乗りっぱなしの、シンクロナイズとしての稽古に入った。まあ慣れればいいとはいうものの、2時間舞台を降りないというのはさすがにキツい。ここらがこの芝居の核心部分なので、詳細に語る事は出来ないが、3組それぞれに独特の味やリズムが出てきたようで面白い。”リアルタイムのやがて悲しき台詞劇”それにしてもようしゃべってるよ。さあ観客がどう捉えるか興味深いところだ。

”通り雨”の間にてトリプル○○○
前列左から、持田真樹さん、西郷どん、阿木燿子さん
後列左から、小林顕作君、神戸みゆきさん、風間トオル君
e0024944_11431015.jpg

by teruhiko_saigo | 2005-09-22 11:44 | 舞台のこと