ちょいワル親父が行くとこは?

e0024944_12592467.jpg

熊本は天草五橋祭コンサートを終えた翌日、
娘達を引き連れ、国際フォーラムAへ。

「ドウービー・ブラザーズ」東京公演。

競演は、若きギターヒーロー、デレク・トラックス・バンド。それは恐るべきギタープレイですわ。

「ちょいワル親父がいっぱい」娘達の言う通り、良き時代のおじさん達が、どこから湧いて来るんやろと思うくらい、わんさか集まって来る。なんや嬉しなるね。

ドウービー始まった途端、皆スタンディング。まあ、立ったり座ったりして、身体いたわるのもちょいワル親父やけど。

良かったですよ。マイケル・マクドナルドがいないのが
淋しい気もするけど、トム・ジョンストンさんがおりまんがな。それは元気やったよ!やっぱりDOOBIEsはカラッとしたサザンロックがええね。

眠るんやないかと心配した娘達も最後までノリノリで踊り狂って。
ちょいワルおじさんうれしかったわ。
by teruhiko_saigo | 2009-09-27 13:01 | 音楽のこと

西郷輝彦本人による徒然日記


by teruhiko_saigo
プロフィールを見る
画像一覧