道ばたに

e0024944_19482490.jpg

10月終わったね。それにしても何着ていいかわからんよね。昼と夜の温度差激しいから風邪引かんといてね。道路脇にこんげな実をつけた花水木(はなみずき)が、もう紅葉してた。大正時代に日本から桜送ったらお返しにもらったんがこの落葉高木で、正式には「アメリカヤマボウシ」言うんやて。世田谷の○○ネーゼ達が闊歩するこの街は、土日になると情報誌片手の他府県ナンバーの車でえらいことになってるんよ。”たしまかや”?とか何とか言うデパートの駐車場目当てで”たがまわ通り”?とか何とかは凄い渋滞で地元民は土日外出せえへんのよ。ついこの間まで”玉電”言うチンチン電車が呑気に走ってたとこよ。そう、終点が青山、確か今の青山劇場の辺に操車場があったと思う。今や高層マンションが建って。即日完売御礼。街は変わって行くんやね。銀座や六本木あたりの名店と言われてる店の支店が出来て、歩いて食べにゆける恩恵はあるけど。ええのか悪いんかわからんね。それでもね道ばたで排気ガス浴びながらもこんなかわいい実つけて、「寒なるよ・・」て言うてくれてるんやから。自然はたくましいね。
by teruhiko_saigo | 2005-10-31 19:52 | その他 エッセイ

西郷輝彦本人による徒然日記


by teruhiko_saigo
プロフィールを見る
画像一覧