零下1℃  風強し

e0024944_1835990.jpg

日本海と太平洋を二つに分ける日高山脈を左に見ながら、
帯広までは大雪山に向かって一直線の道路。

雪は降ってなかった。けど寒い。零下一度。風強し。
外に三分も立っていられない。顔の皮が凍りそう。
けど空気ええよね。鼻毛退化したらどないしよ。

”北海道ホテル”「ぽっかや」ロケでも泊まった。
何より部屋に温泉引いてあるのがGood、大きなバスタブよ。
”モール温泉”太古の昔の植物が腐敗せずに土中に堆積した地層に
地下水が介入し、温泉になったもの、とある。美人の湯やて。
あっ風呂があふれてる。ちょっと入ってくるね。美人の湯に。

ヌルヌルのツルツルで気持ち良かったよ。
転倒注意て書いてあった。”元尻尾”気いつけた。
いよいよ明日、久しぶりのステージ。
ブルブルッ!寒いんやない。武者震いよ。
もう目一杯!楽しませてもらうわ。
by teruhiko_saigo | 2005-11-30 18:05 | その他 エッセイ

西郷輝彦本人による徒然日記


by teruhiko_saigo
プロフィールを見る
画像一覧