しぶんぎ流星群

e0024944_23455924.jpg

流れ星て何かわかる?宇宙のチリなんよ。宇宙空間にある直径1ミリメートルから数センチメートル程度のチリの粒が地球の大気に飛び込んできて、大気と激しく摩擦を起こして、高温になって光って見える現象。”流れるあの星消えぬ間に・・そっと願いをかけようか”なんてロマンチックやね。いつか、しし座流星群を見て涙流すほど感激した。今夜は正月休みで街のネオンも少ないし明るい月の影響もない”しぶんぎ座流星群”が見られる絶好のチャンス。ただし、ちょっと遅い時間。一月四日の二時から三時頃・・覚悟は出来た・・絶対見に行く!・・願いかけるのもいいけど・・大宇宙の中で僕等の人生の、いかに短いか、小さいか。せめてそんなとこにも思いを馳せながら、全国津図浦々、流れ星見られたらいいね。呉々も暖かくしてね・・・・見た人・・メールちょうだい。
by teruhiko_saigo | 2006-01-03 23:50 | その他 エッセイ

西郷輝彦本人による徒然日記


by teruhiko_saigo
プロフィールを見る
画像一覧