今帰りました。

昨日今日と本読み。これまでの僕の芝居はサラッと本読みして立ち稽古に入った。それが本読みして駄目だし?本読み2日間!初めて!面白いやないか新鮮!腰に負担は重いけど堤演出についてゆく。ベテラン、初舞台、それぞれが入り交じってそれぞれの思いで稽古場に来る。面白くなりそう。そういえば、稽古に入る時の明治座社長の言葉、”若葉のひとひらをお客様に持って帰っていただきたい”いいよね。テーマは重いけど、日本人として、ふと立ち止まらせるものをこのドラマはつぶやいていると思う。明日から立ち稽古。
by teruhiko_saigo | 2005-07-21 00:50 | 舞台のこと

西郷輝彦本人による徒然日記


by teruhiko_saigo
プロフィールを見る
画像一覧