母の日

e0024944_1727973.jpg

全国のお母さん達、今日は楽させてもろてる?
母の日でも、朝飯作らないかんて不公平やね。

キリスト教徒にとってカーネーションは「母と子」の
関係を象徴する、重要な意味を持つ花なんやて。
母性愛の象徴といわれるカーネーションは、
十字架にかけられたキリストを見送った聖母マリアが落とした
涙のあとに生じた花、中央部の赤はキリストの身体から散った血の色。

「母の日」は1907年にアメリカの女性が母の命日に追悼式を開き、
母が好きやった白いカーネーションを捧げ、母を偲んで式の参加者に
一輪ずつ手渡したんが始まりと言われてるらしいね。
後にこれを知った百貨店経営者が「母の日」のイベントを企画して、
母の存命する者は赤いカーネーションを、母を亡くした者は
白いカーネーションを胸につけるようになった。と”こよみのページ”
にある。

「一輪胸につける」この方がなんかええよね。
それを花束にしたんは花屋さんか。これが、今やクリスマスやバレンタイン
よりも多い5000億円市場規模と言われているから驚きやね。
うまいこと考えたね。花屋さん。

ともあれ、全国のお母さん方ご苦労様。
益々元気で、益々逞しくなってよ……んもおー。

by teruhiko_saigo | 2006-05-14 17:29 | その他 エッセイ