TANKA

e0024944_23553575.jpg

南風が吹いて、久しぶりの太陽を満喫してたら、
”一点にわかにかき曇り”もの凄い雨と風。びっくりしたね。

映画の大きなカメラの前に立つの久しぶり。
テレビドラマもええけど映画の現場はまた独特の雰囲気がある。
東映映画「TANKA」俵万智さんの原作「トリアングル」を
阿木燿子さんが初のメガフォン、とくると音楽は当然宇崎竜童さんやね。
阿木さんが演出する姿って想像つかへんかったけど現場行ったら
ちゃんと監督の顔になってた。多才よこの人。

僕の役は大学教師かちょい悪おやじ?
フリーライターの若い女性が立ち寄るバーに出没し、
いつも何やら詩的なことをほざいている。
SEXシーンが多いこの映画、今種明かしする訳にいかんけど
そんなシーンの出番要請はなかった…全く。

撮影は全面改装予定の東京駅ステーションホテル内のバー(いい感じ)
一日で2シーンを撮り上げた。なんやら物足りなさはあるけど、
映画の現場は好き。次はどっかりと浸り込む役やりたいね。
公開日は未定。決まったら知らせます。

明日の日曜日、全国的に晴れ模様。どっか行きたいね。
by teruhiko_saigo | 2006-05-20 23:56 | その他 エッセイ

西郷輝彦本人による徒然日記


by teruhiko_saigo
プロフィールを見る
画像一覧