権利と責任

衆議院が解散した。ところで参議院で郵政法案を否決されて、何で衆議院が解散総選挙になるの?ようわからんが矛盾してないかな?構造改革とやらはやる必要があるんじゃないかと思うけどその一環としての郵政改革の是非が国民に伝わってこなかったのは残念、でも郵政に関わっている公務員が26万人、この数字を聞くと「おいおい」となるよね。郵政だけじゃない、各省がやってる裏金作り。消費税上げる前に本気で無駄を取り除いてみたらどうかな。きっと莫大な金だよ。この郵政法案、役人がリードしてきた効率の悪さを改めて、日本を変えようという法案だったはずだけど、どうも先生方自分の身を守るのが精一杯って感じだよね。党内の争いも何だか醜い。9月11日投票だって言うからみんな行こうよ。選ぶ権利と選ぶ責任は今度は我々にあるんだから。

by teruhiko_saigo | 2005-08-09 20:18 | その他 エッセイ