明けましておめでとうございます。

いやがおうにも2007年が始まりました。
紅白とK1をガチャ見しながら、最高のイベントは?
闘うフリーター”所”でした。何と恐れを知らぬ男。
最強一族の柔術マスターに立ち向かう姿に涙涙の感動やったです。
徳永英明”壊れかけのRadio"と幸田来未良かったね。
幸田未来は歌唱力がええからエロだけで終わらない。存在感凄いよね。

年越しそば食べた?
まあー。一日大掃除しました。
二年来の「何はどこにあるの?」状態に嫌気がさしながらも
思い切る余裕さえなかった我が書斎。やっと手つけたらえらい事。
出てくるわ出てくるわ。なんやかや。懐かしい手紙、日記。
掃除機ほったらかして座り込んだ姿想像して下さい。
最後に掃除機かけたんは、年明けてからやった。

地球も世界もこの国も、
すべての基本がずれて、みんなの心が落ち着かない。
普通の事が普通に通じなくて、壊れやすい心が溢れてる。
米国流新自由主義のもとますます格差社会へ舵を取る政治。
痛い思いを知らない僕等の世代は、ものも言わず
子供達を、孫達をいわれのない競争だけの世界に導くのか。
そろそろ何か言わなあかんの違いますか。
楽しそうに歌とっても心配してまっせ。

本年も何卒よろしく。
”気持ちいい”年にしたいと思てます。
by teruhiko_saigo | 2007-01-01 01:36 | その他 エッセイ

西郷輝彦本人による徒然日記


by teruhiko_saigo
プロフィールを見る
画像一覧