人生生きちょるだけで丸儲け

”わかば”の中で浩太郎の母のぶが言う台詞が心にしみる「生きていさえすれば、なんとかなるが。何があっても、まどわされんで、平気な顔で普通に生きることやが。過去にも振り回されんで、平気な顔して、普通に生きること」そうなんだよね。生きているだけで有り難い。かと言って図々しく生きろということじゃなく、”感謝して強く生きる”だね。これでもかこれでもかと難題が襲ってくるけど”生きちょるだけで丸儲け”と軽く体をひねって受け流そう。みじめが心を占領したらあの台詞を思い出そうよ。平気な顔して普通に生きるんだ。ね。

by teruhiko_saigo | 2005-08-14 12:56 | その他 エッセイ