むむっ…暑っ!

e0024944_1635094.jpg

いやア…暑おすな。なんぼ南国生まれでもコタえるわ。
どこかへお出かけ?それとも家でフテ寝?どっちにしても暑いのに変わりはない。

参議院選終わって原爆記念日、間もなく終戦記念日。靖国行く人、それ見てる人。
いろいろ複雑な夏がまたやってきました。自民党が大敗して民主党が第一党となった参議院選挙。

実は一人だけ現役の国会議員さん応援に行ってきました。親友やからね。
その現場で…。これまでとは違う、何か異質の流れを感じた。
「自民党の負の部分は重々承知…しかし彼を落としたら大きな損失ですよ」
しかし、大きなうねりが静かに自民党の向こう岸に流れて行くのを無視する事は出来なかった。

確かに年金問題や閣僚の不穏当発言、政治家と金の問題も大きな敗因には違いないけど、就任以来強行採決した国民投票法案、教育基本法改正案。防衛庁の省への昇格や集団自衛権の行使等に脇目もふらず突き進む安倍さんに対し、有権者が正体の見えない不安を抱いたことも大きな要因やないかと思う。

美しい日本がどんな国か知らんけど、憲法問題にしても、歴史認識にしても、世界が注目している事は間違いない。広島、長崎の教訓が生かされているうちに核兵器廃絶ののろしを日本が上げなければならんでしょう。あの戦争は何であったか?子や孫に伝え残すためにも、我らの世代で総括をしとかなあかんのと違いますか?
「今の世の中変えるためには戦争でもせな」と言ってる若者がおるそうやけど、
悲しい、実に無知で愚か。政治家の中で”核保有の権利がある”と主張している
若手が自民党の半数を占めるらしい。色んな主張があってもいい。けど国民が一番心配してるんは「気がついたら戦争が始まってた」という事やと思う。その恐れが結果として自民党の敗北に繋がったんやと思う。

旭山動物園のペンギンさんが空を飛んだ?なアホなねー。え?もう残暑お見舞い?

by teruhiko_saigo | 2007-08-12 16:06 | その他 エッセイ