男の美学。

e0024944_0214531.jpg

国技館よ…。
相撲も観に行ったこともないのに国技館でボクシング観戦。
ご案内の通り農大のOBであるプロボクサー清水智信君と五十嵐俊幸君の、
真の日本フライ級王座を決定する試合。
農大応援団の僕らにとって、実に複雑な心境での観戦やったんよ。

戦いは清水君が勝ったけど、それは壮絶やった。
9回まで内藤に勝っていながら10回KO負けしたあの前戦の屈辱を胸に、
五十嵐君の猛攻を先輩プロのプライドと試合巧者で見事に制した清水君。
ごらんのように涼しい顔をしておりました。五十嵐君も立派やったですよ。

そのまま帰るつもりが…
どうせ来たならメインイベントもと…テンションが上がって。
まあ、歴史に残るような名試合を観せてもらいました。
それは、えらい試合やったよ。

どちらも、負けたら引退すると言うてた試合やからね。
あのWBCフライ級チャンピオン内藤大助に挑戦するのは山口真吾。
壮絶な打ち合いの中でもポイントを積み重ねる内藤。
チャンピオンなんやから、クリンチでもして時間稼いだらええやん。

けど、そこは内藤、一時は”あぶないんちがうん?”と思わせる部分もあったけど、最後は猛攻の上、レフリィーストップで山口を制した。
それにしても、山口の気迫は凄まじかったよ。引退をかけた男の意地やね。
実に天晴れでした。

なんや、えらい晴れ晴れとした気持ちでblog書いてる。
殴り合い言うたらそれまでやけど、技と力なんよ。それに精神力。
一緒やないですか。僕等と。この三つ欠けたらあかんもんな。

今夜は、いつもと違う思考で酒呑みました。
スポーツってほんまにええね…。

清水君の横についでに半分写ってるのが、日本一農大ボクシングを育てた
山本浩二監督。ふところの深さ、奥さんを大事にする心…んっ?
並みの男やないよ…。
by teruhiko_saigo | 2008-12-24 00:39 | その他 エッセイ

西郷輝彦本人による徒然日記


by teruhiko_saigo
プロフィールを見る
画像一覧