カテゴリ:舞台のこと( 133 )

若尾さん素敵。

先日「華々しき一族」で共演させていただいている若尾文子さんが、お誕生日を迎えられた。

松村雄基君達と呑んだ時に、終演後ケーキを用意してお祝いしようと話していたのだが、
目出たくもないから勘弁してと、ご本人。それぞれが無言の笑顔で祝意を表した。

さて当日の終演後、楽屋に呼ばれてみると、ワインが用意されている。
「みんなの気持ちありがとう」そんなような事を言われて、ささやかに乾杯。素敵だな若尾さんて。

そんな若尾さんが山場を前にした岩手〜北海道18日間の旅。
寒さに向かう中で、お元気に千穐楽を迎えられますようにと、こちらも身が引き締まる。

by teruhiko_saigo | 2010-11-14 15:26 | 舞台のこと

中日を過ぎて。

ちゃんと出来ているのか心もとないけど、中日は来るもんだ。きっとこの倍の速さで
千穐楽も来るに違いない。

初演の明治座で帯状疱疹にかかり、えらく痛い思いをした。メイクして、羽二重を
かぶっているものだから治りは遅いし、閉口した。でも今では全く痛みはないのだが、
実は、まだ同じ場所に、それは「いる」うすーい神経が微かに「いる」

経験者によれば、それは三年位居座るそうだ。生活の中では殆んど忘れているけど、
時々、何かの拍子に「ん?」と来て、悪夢がよみがえることがある。
だから今月はロックを水割りにした。次の日に残らないようにし、
12時にはホテルに帰り7時間睡眠を心がけている。

今月は貸切が14回。小団体もあったりして、ファンの皆様にご不自由を
おかけしたけど、このご時世、客席が賑わう事が一番の喜び。
劇場の営業さんの並々ならぬ努力の結晶と頭が下がる。

あと15回舞台に立つ。お客様が熱い思いで劇場を後にされるよう。
もう一度身を引き締める。

ロックを水割りにして。

by teruhiko_saigo | 2010-10-17 18:25 | 舞台のこと

始動。

新橋演舞場「藤山寛美歿二十年喜劇特別講演」無事終わった。後半は幕内のチケットも取れないくらいの大入りでほんとに嬉しかった。直美ちゃんの昼夜4本出演には頭が下がるけど「幸助餅」「大人の童話」笑いと涙を紙一重で切り替える、喜劇の神髄を見せていただいた。終わってみればあれもこれもと
反省点はあるけど、記念公演に参加出来た事をまず感謝し、足をお運び下さったお客様にお礼を申し上げます。2日半お休みをいただいて、ただ今より始動。オモロい事にまっしぐらですわ。

by teruhiko_saigo | 2010-06-28 14:24 | 舞台のこと

毎日が喜劇で…。

e0024944_2251389.jpg

中日を過ぎると早い。あれれと言う間に千穐楽へまっしぐらだ。

松竹新喜劇の中にポコンと混ぜて頂いて、貴重な舞台を経験させて頂いている。
初演では、大関 雷(いかずち)の役を小島秀哉さんが、酒飲みの和さんを
小島慶四郎さんが演じられたと聞いた。役者の個性で演じ方は萬通りあるだろうが、
是非観せていただきたかった。

「大人の童話」三場(奥の部屋)一億円の宝くじが当たったことにしようと
皆が相談しているところへ、突然ボクの福造が帰って来て大騒ぎになるという場面。
何を間違えたか、きっかけの台詞より早く帰ってしまって皆びっくり。違う意味での
大騒ぎになってしまった。さて緞帳が降りて文童さんに謝ったところ「何を言わはり
ますねんな。そんなんが楽しいんです。それが喜劇でんがな」と一笑された。
”何があっても受けまっせ”という事か。

毎日が勉強の今月。楽しや六月。

by teruhiko_saigo | 2010-06-17 22:55 | 舞台のこと

寛美さんと直美さん。

e0024944_22472160.jpg

大阪生活の中、もっとも気に入った窓辺の瞬間。飛行機雲と確認飛行物体(?)

その稽古を終えて今、新橋演舞場で演じている「大黒屋幸助」と「田中福造」相撲取りに入れあげた大店の跡取の顛末、息子と信じていた入り婿の真実。本来大悲劇のはずが、寛美先生の手に乗ると、こんな心温まるお話になる。

藤山寛美歿後20年。愛娘直美さんには、一度捕えた客は離さない凄みがある。僕らが学ばなければならないところだ。「芝居の神様」がいると口癖のように言う。そう、いるんだよねと思う。

大阪松竹座公演の時、偶然命日で、秀哉さん慶四郎さん大津さん直美さんで、寛美先生に献杯した。
この二作品を演じさせて頂く事、身に余る。今月は普段の舞台と異なる緊張がある。

寛美先生に感謝し、大切に千穐楽を迎えたいと思う。

by teruhiko_saigo | 2010-06-08 23:34 | 舞台のこと

えらい、ご無沙汰。

ツイッター、かなり苦戦してる方、多いようですね。スーピード、140文字という気安さ、ツイッター
人口が益々増える事は間違いありません。よりタイムリーな告知については、メール、ブログを凌ぐ
使いやすさがあると思います。お友達と助け合って是非使いこなして下さい。

さて、2Hドラマの撮影を終え、大阪居残りで六月新橋演舞場、藤山寛美歿後二十年公演の稽古が続いています。新喜劇の皆さんは殆どが大阪在住ですから、ボクが大阪入りした方が早いという訳です。

藤山寛美さんの名作を直美さんや新喜劇のベテランの皆さんに支えられての舞台。

プレッシャーは大きいけど、非常に遣りがいのある仕事。
毎日、嬉しげな稽古場通いです。

これは、何が何でも観ていただきたい。五つ星の舞台ですよ。
e0024944_12181670.jpg

by teruhiko_saigo | 2010-05-19 12:18 | 舞台のこと

「華々しき一族」千穐楽。

e0024944_2311826.jpg

昼夜の寒暖差が緩んで、我が家の椿も満開に。

表も裏も充実した5日間やった。藤谷美紀さんから小林綾子さんにバトンは移されて、それぞれの持ち味を客席で楽しんでいただけたと思う。また前回、ご主人を亡くされて間もない若尾さんには、痛々しさも感じたけど、今回は実に気迫に満ちた九条諏訪を見せて下さった。11月後半から大阪、名古屋公演さらに北海道公演が待ってる。もっと磨いて、もっと華々しく昇華させたいと思う。銀河劇場にお運びいただいた皆様に感謝。気持ちよい千穐楽やったです。おおきにでした。

by teruhiko_saigo | 2010-04-11 23:38 | 舞台のこと

東京タワー。

e0024944_1854863.jpg

”東京タワー”はがんばっちょる。

634mの東京スカイツリーが自分を見下ろそうとしちょーのに。

上京した頃から変わらずあるもの…
香妃園の鶏煮込みそば、崎陽軒のシウマイ、キャンティのスパゲッティバジリコ

ほんで”東京タワー”

じゃから”東京タワー”が見える。卓球台のある
レコーディングスタジオを作って失敗した。

そいもこいも”東京タワー”があったからこその人生。

嗚呼、かくも気高き勇姿 ”東京タワー”

「華々しき一族」天王洲 銀河劇場。明日初日です。

by teruhiko_saigo | 2010-04-06 20:53 | 舞台のこと

ニューヨークでーす。

ブロードウェイでミュージカル2本は観れるなあ…。

みたいな…ことしたい。
うへへへ今日は何の日ふっふー。

相も変わらず「華々しき一族」の稽古でんがな。

ツイッターに夢中でブログほったらかすんやないやろな。
てな声が聞こえそう。けど、もうちょっと慣れたら、誰でも
つぶやけるように、ご伝授しまっせ。
なんせ、つぶやきの元祖やし…。

桜の花が寒さに耐えながら、満開の日を待つ
稽古場もそんな感じ。
e0024944_11513125.jpg

今回初出演の小林綾子さんと再演の吉野紗香さん。
若尾さんの連れ子が綾子さんで、ボクの連れ子は紗香さん。
明るい稽古場。上下の年齢差[52]もちろん石井ふく子先生あっての…

二日間酒絶ちしたので、今日はゆるりと行くかな。
たまには、若手3人で…誰とって?松村、徳重、西郷やがな…んもー。

by teruhiko_saigo | 2010-04-01 11:54 | 舞台のこと

どないしてたん?

e0024944_0202732.jpg

ほんま、どないしてたん?て言われそうやわ、まあね。仕事であっちゃこちゃ行ったり、
家でこもったり、様々な日々を楽しんで、ま、なんとか元気に…久々ブログUPでげす。

世の中色々ありまんな。親は子をいらいよるし、この国もなかなか弱者を救えへん。

まさかそんな密約なんて、ええ!あったん?とかね。何十年も経って、出してしまうところが
アメリカ、若い国や。

それ握ってたこの国の根性なしが、機密文書破棄したりして、次の時代に責任転嫁。
逃げ逃げ逃げの政治やったんやね。ふところ肥やしただけか?

主権は国民!その国民が決めた政権交代。まだ半年よ。

見限られた自民党は過去の総括をして、やっと二大政党の一角。

恥ずかしいねえ。まだ半年で身内での足の引っ張り合い。
悲しいねえ。国を憂う政治家が……何人いるんかねえ。

沖縄の人に、どう言うんよ?

by teruhiko_saigo | 2010-03-23 01:25 | 舞台のこと