カテゴリ:その他 エッセイ( 207 )

悪石島。

e0024944_1571694.jpg

へーえ? 前回は46年前の昭和38年やったんや。
次の年にデビューを控えた時期やったから、
ほとんど眼中に無かった。

まあ、今回は日本中が大騒ぎやったね。
こんな不安定な世の中、ちょっとでも夢に浸りたいもんな。

「悪石島」こんな島あったんやね。
あんまりええ島やから、
これ以上人が来んように怖い名前つけたんや
という説もあるらしい。

けどテントで一晩は辛かったやろ。結局空は晴れへんかった。

うちは家族が揃ってどっか行ったから、
家で一日映画観たり、音楽聴いたり、のんびりしてたら、

曇ってて薄暗かった窓の外が急に暗闇になった。

「あ、これやん皆既日食て」

まさに、一瞬にわかにかき曇り、てな感じ。
雰囲気だけでもいただいた。ソファに寝そべって、
映画の合間に、皆既日食よ。

得したみたい…
次回、生きてるかどうかわからんもん。

百歳の人おったね。船の上で見てた人。
素敵やなあ、あのおじいちゃん。

それにしても、月とか他の星とかは
かなり研究が進んでるけど
太陽って知らんことって多いよね。

太陽がくしゃみしたら、一瞬にしてオワリやろね。
寝てても起きてても、太陽のお陰で万物は生かされてる
わけや。

もうちょっと感謝せなあかんのかなあ、ねえ。

by teruhiko_saigo | 2009-07-24 15:16 | その他 エッセイ

参加すること…

我ら東京都民として、
必ず投票しましょう。

これが、原点。
投票する事から始まる。

ああだこうだ言う前に
投票して原点。

都民なら…

あなたのためのあなたの一票、

それが偉大だから。

by teruhiko_saigo | 2009-07-12 00:36 | その他 エッセイ

「真実への壁あつくとも」

e0024944_1641284.jpg
大阪某大学日本拳法部は、我が師李康則さんの母校であり、ボクも応援している。
李さんの後輩OBの"A"さんはとても気さくないい男で何度か酒席を共にした。
その"A"さんに、ある日大事件が起こった。

通勤途中の電車内、痴漢行為をしている手に気づき、それをやめさせようとした小さな良心が、
犯人に仕立てられたのだ。

認めれば5万円の罰金刑だったが、やってない犯行は認められない。と"A"さんは裁判で闘う覚悟をし、否認を貫き通した。
「いつかは真実が明らかになる」と、信じて。

ご家族、弁護団、支援団体、壮絶な闘いが始まった。
周防監督の「それでもボクはやってない」のモデルにもなったこの事件。

一審二審は実刑1年6ヶ月を言い渡し、最高裁では上告を棄却。
"A"さんの刑が確定してしまった。

先日、偶然清香園で”A”さんにお会いした。奥様、二人のお嬢様もご一緒だった。
ご心中如何ばかりか…言葉も出なかった。

李さんも動いた。
今夜、7時、テレビ朝日「ドキュメンタリ宣言、ある日突然犯人に」が放送される。

5月から始まった裁判員制度を正しく見つめるためにも人ごとではいられない。
是非、ご視聴下さい。

by teruhiko_saigo | 2009-07-06 16:50 | その他 エッセイ

東京は雷雨にて…

半年前位から首が回りにくい、借金も無いことはないけど…。
思い切って、ご無沙汰した鍼師のもとへ

「まるで亀」て言われた。なんや亀次郎かい?

人間の36,5度体温はきつ〜い意味があるんやて…

これ下回るとあかんから、この体温キープが大事なんよ。

ジュース、生野菜、果物、生ビール、水割り。

冷たいのアカン。

腹冷やしたらアカンのよ。

このブログ見てる20〜30代女性は少ないやろけど、

鍼灸院に来る若い女性の大半が「冷え」それが癌に「ヒエーっ!」

身体暖めましょ。風邪以外に体温計使たことないけど…

時々、計ったてみたらええかもね。

やっぱり、焼酎はお湯割り。夏のお湯割り、おしゃれよ…。

by teruhiko_saigo | 2009-06-17 00:13 | その他 エッセイ

てなわけで…

e0024944_2355619.jpg
えらいご無沙汰しとりました。

梅雨入りしましたな。窓越しの借景も目映い緑一色。
雨はきらいやないんです。霧雨もこぬか雨も、通り雨も、
ええやないのロマンチックで。

「雨に咲く花」「アカシアの雨がやむとき」「長崎は今日も雨だった」
「雨の御堂筋」「悲しき雨音」「雨に歌えば」おっと「この雨の中を」
名曲多おすな。人恋しい雨の夜。お元気どすか?

サッカー燃えるけどね、安心出来まへんなあ。
レフリーも腹立つけど、もちょっと点入れなね。
阪神なかなか5割いけまへんなあ。今年も辛い夏かな?

明日から10月ドラマの撮影。
革ジャン着て、ハーレーで出勤する校長先生。
どんななるかね?楽しみ。

by teruhiko_saigo | 2009-06-10 23:56 | その他 エッセイ

鹿児島語で…。

鹿児島から伊牟田さんが来てくれた。
谷山中学校の後輩。
桜島を望む最高のロケーションを誇る
城山観光ホテルの新社長。

「サカイ」で飲んでたら、何とスタッフの若者が指宿の出身。
松竹座界隈で鹿児島語が炸裂!

一方、京セラドームでは「鹿児島ファンデー」が熱烈に開催中。
鹿児島パワーで、インフルなんかにゃ負けんドー
またまた、よか晩じゃあ。

by teruhiko_saigo | 2009-05-24 23:52 | その他 エッセイ

酒、気いつけよね。

「ほらほら、もう夜中の三時だよ。近所迷惑だから帰りなさい。はいちゃんと服着て」この程度ではあかんかったんかね。

草彅君やで、好青年やで、色々悩みもあるやろし、酩酊して自分の部屋と勘違いしたん違う?洋服きちんとたたんであったと言うし。家宅捜索まで?まあ、警察としては薬物という可能性もあるということも考えるんやろけど、それにしてもねえ。
尿検査でも出えへんかったんやろ?

夕べ飲んで途中から記憶がなくなるようなことは、わしなんかしょっちゅよ。けど、ちゃんとシャワー浴びて次の日の準備して、パジャマ着て寝てるんやから、あれきっと眠ってから忘れるんちがう?

記者会見もタイムリーやったし、草彅君の誠実さが滲み出てた。
あれでええんやないですか?

これから暑くなるからね。脱いでしまいたい時も
あるかもしれへん。けど”パンツだけ”は、はいとこね。わしも気いつけるわ。

おっと、大阪の稽古始まったよ。

by teruhiko_saigo | 2009-04-27 01:32 | その他 エッセイ

カルデノンのり子さん。

e0024944_034752.jpg

前にこのブログで紹介したカルデロンのり子さんの両親がマニラに飛び立った。
一人残ったのり子さんは伯母さんの家で生活するらしい。

最悪の結果やと思う。
全員残るか全員去るか?どっちかやと思てたからね…

法を犯した両親。これは罪を償う義務がある…
遠山金四郎のお裁きなら…

「他人の旅券にて不法入国せしは重々不届きな父母なれど、
父はなりてのない産廃処理事業で働き、同僚達にも評判がよく
母も健気に働いていたという。娘も同級生たちと多くの署名活動を
受ける程慕われていると聞く。よって情状酌量をもって、江戸所払いを
申し付ける!…年季が開けたら家族揃って江戸に帰ってこいよ。待ってるぜ」

賛否両論あるのはわかる。けど心ある人達によって「のり子基金」も集まってるそう。のり子さんも淋しいやろけど日本中が見てるからね。
両親に一日も早い”堂々”の入国して欲しい。

両親の国へ行くのもええよね。タガログ語も勉強したらええやないですか。
晴れて家族一同。大手をふって日本を歩ける日を待ってるよ。

毎日新聞から写真掲載しました。お許しを。撮影山本晋さんです。

by teruhiko_saigo | 2009-04-14 00:37 | その他 エッセイ

ええ天気やねえ…

e0024944_13173989.jpg

ええ天気が続いてるねえ。
朝の目覚めにカーテン越しの日差しはたまりません。
早う起きなもったいない。何や気持ちも高揚するね。

うちの長男坊「ルナ」君も窓の外が気になるらしく、
窓開けると、半日はじっと外界眺めて物思いにふけってる。
家族を思い出してるんやろか…

タイガースの耳がお似合いでしょ?

タイガース今イチでんな…広島に勝ち越し、巨人に負け越し。
けど慌てることはない。真弓阪神、そろそろ気合い入れましょか。
25日には大阪入るからね。新装なった甲子園球場に行きたいね。

言うてる間に来月になって、直美ちゃんと松竹座の舞台に立ってるんやろね。
正直大阪は好き…なんやホッとする。

まこち、よか天気じゃっど!
ああ…こんな日にゴルフ行ってるやつは、許せんな。

by teruhiko_saigo | 2009-04-13 13:19 | その他 エッセイ

パンツの穴。

e0024944_029564.jpg

4年ぶりに胃と大腸の内視鏡検査に行って来た。

前夜8時までに食事を済ませて、
翌朝9時に受付に行くと、優しい受付の女性が
3ℓ位の謎の液体ボトルと下剤を渡し「出来るだけ30分以内に
飲んで”出しちゃって”下さい」わしゃいつもゆるい方やから
そんなもん簡単なもんや、4~5回トイレいったら殆ど水状態。
まわりのおばちゃま方が追加の液体を貰う中、3人追い越して病室へ。

カーテンで仕切られた部屋にベッドとロッカー。
「このパンツはいて下さい」「はーい」「ただし、穴があいてる方が後ろです」
そらそやろな…けどなんやスースーして怪しい感じ。

口にチュパチュパの穴開きみたいなもんくわえさせられて
「注射しますね」先生が言ったとき看護士さん「私、御三家のコンサート母と一緒に見に行きました」
「ええっ!ちょっと待てやそのあんたが♪好きなんだけど…の俺のケツの穴見るの?」と後悔したころには意識不明…気がついたらさっきのベッドの中。すべては終わったらしい。

「胃も大腸もとてもきれいです」ポリープもピロリ菌もないし、次は3年後でええらしい。良かった~~~。

可愛い看護師さんに男の紋章を見られたんはちょと屈辱やったけど健康に勝るもんはない。
それは美しい内蔵写真、掲載出来んのが残念。
見たら”焼き肉”食われへんもんね。

by teruhiko_saigo | 2009-03-13 00:37 | その他 エッセイ