文化勲章

”あいつより、うまいはずだがなぜ売れぬ”
昔こんな川柳を詠まれた森光子さんが文化勲章を受章され、
帝国ホテルの会場は千人以上の招待者であふれた。
初めて座長になられたんが40過ぎてからやから
ほんまの遅咲きやったんやね。
ご挨拶されてるときにマイクがガタガタっと鳴った。
あれっと思ったら「私震えてるんです」と、
芸歴70年の森さん、緊張を隠そうともしない
森さんらしいええご挨拶やったよ。
森繁久彌さん山田五十鈴さんに続いて
文化勲章のパーティーにお呼ばれしたんは三人目やけど
商業演劇として受章されたとこに意味があるんよ。
そう考えたら商業演劇で初めて受章された森繁さんは
やはり凄いし嬉しかったやろなと改めて思うよね。
森さんの手を握って
「おめでとうございます、僕たちの誇りです」と言うたら
「ホントに?そう思っていいかしら」どこまで素敵なんやろね。
晴れ女の森さんにふさわしい暖かい日やった。
森光子さん、益々お元気で”でんぐり返って”下さいね。
e0024944_14244930.jpg

by teruhiko_saigo | 2006-01-31 14:25 | その他 エッセイ

芝居

直木賞を受賞された杉本苑子さんの「孤秋の岸」を森繁さんが舞台化されて
帝劇で初演、そのまま名古屋の御園座に乗り込んだ。及川鉄之介の役で、
出演させていただいたが、先々代の社長が新幹線のホームまでお迎え下さり
珍しいクラシックカーで劇場までご案内いただいた。
「役者は宝です」の一言が忘れられない。
先代の長谷川真弘会長も、他の劇場に出演していても必ず楽屋に顔を出して
あれこれとアドバイスをして下さった。商業演劇のいい時代、
どこの小屋の大将も、芝居が好きでたまらなかったに違いない。
御園座、長谷川真弘名誉会長、昨年死去68歳。 
そして久方ぶりの東京公演を実現して下さった
明治座の三田政吉会長が25日、心不全で死去された。明日告別式。
時代が変わるのか・・と溜息をつく。チャンスは何度も頂いた。
だが・・果たしてご恩返し出来ているのか・・と、心もとない。

by teruhiko_saigo | 2006-01-28 01:07 | その他 エッセイ

墓参り

今日は父の命日。12月14日は母の命日やったけど
仕事入ってたんで前日に墓参りしたんよ。
今日は25日の給料日やから道路混むやろ思て電車で行った。

乗り換え検索サービスで調べてね。便利なもんやね。
土浦にあるお墓まで2時間以上かかったけど電車もいいよね。
朝早かったからラッシュにぶつかって、えらい思いした。
けど、あのぎゅうぎゅう詰めの箱の中は静かなもん。
不自由な体勢で器用に本読んだり、細かくたたんだ新聞読んだり
みんな上手に時間を有効活用してるんやね。
この人達が日本経済を支えてるんやなと思たら頭下がるよね。

両親亡くなって3年。未だに守ってもらってる気がする。
今日もお墓で手を合わせながら、父母のどの時代の姿を
思い浮かべていいか、若い頃から・・年老いたつい3年前まで、
様々な2人が出たり入ったりするけど、最後の姿で止まるよね。

今でこそ交通が便利になって2時間で行けるけど、つい十何年前まで
父母は相模原から一泊どまりでお墓参りしてた。草むしりして
墓石を磨いて、暑い夏も寒い冬も。たわしとかスプーンとか手作りの
七つ道具を僕等引き継いだけど、二人には勝てそうもない。
冷たいバケツの水で雑巾をしぼりながら、ちょっと泣けてきた。

子供達もこんな風にやってくれるやろか心配にもなるけど
僕等かて、父母の背中を見て、
気がついたらやってたんやからね。
子供に見せる後ろ姿は気いつけなあかんね?

父と母・・きっと仲良うしてるやろね。

by teruhiko_saigo | 2006-01-25 19:03 | その他 エッセイ

寵児・・時流に乗ってもてはやされる

e0024944_1983642.jpg

ホリエモンついに逮捕されたね。
彼の存在が、
行き場のない若者達に夢を与えたんも確かやけど
倫理なきマネーゲームに警鐘も鳴らした。

それにしても(僕も含めて)日本人というのは極端やね
”時代の寵児”と持ち上げてテレビ局はさんざん視聴率稼いだし、
”改革の旗手”と祭り上げた与党は若者票をかき集めた。
それがどうですか、家宅捜索受けた途端
テレビ局は手のひら返したように悪者呼ばわりし、
与党は知らぬ顔の半兵衛をきめこむばかり。

”持ち上げて〜落とす” ”持ち上げて〜落とす”
途中でやる気無くした胴上げみたいなもんやね。

やっぱり、勝ち組負け組とかいう風潮はええ事ないよ。
いくら金持ってても知性がなかったら空しいし、
貧しくでも心豊かな人はたくさんいるよね。

心で人を動かすことはできるけど
金で人の心は買えない。

自分の心で納得したら、
もういっぺん・・子や孫達に教えとこうね。

ほろにがい蕗の薹…そろそろよ。

by teruhiko_saigo | 2006-01-24 19:10 | その他 エッセイ

kirabossi live

e0024944_22534620.jpg

遠いとこからbottom lineにぞくぞくと集まってくれて、本当にうれしかった。
特に関東はすごい雪やったから心配したけど、何事もなく良かったよね。

今回は初めてとか久しぶりに歌う曲とかが17曲もあって正直ブルったよ。
けどkirabossi達の熱い声援をいただいて心強くもあった。

昔の曲をやるのに資料集めしたんやけど、ついでやからと思って
きちっと整理したんよ。全曲聴いたんやけど。何や涙が出てきてね。
照れくさいとかあってあんまり聴いてなかったよね。いい曲あるよね。

そんでスタジオ(事務所にあるんよ)にこもってCDと一緒に声出したんよ。
違いが明らかに表に出てきた感じで、こらいかんなと寒くなった。
それから毎日毎日どこにいても声出してるうちにだんだん楽になってきて
ほんで、あっこれやなという瞬間があってから気分も乗ってきた。

正直うれしかった。苦しんでたからね。あれ程楽しく歌えたんは何年ぶり?
帰りの新幹線で「俺、歌手みたい」なんてね。
今年はいっぱい歌えたらいいね。来年もやろね。年いち恒例やね。
ありがとう。ええ夜やった。

by teruhiko_saigo | 2006-01-22 22:55 | コンサート情報

元気やったですか?

大きなニュースがマスコミを賑わせたね。
ライブドアの粉飾決算疑惑。ヒューザー小嶋社長の証人喚問。
宮崎勤に死刑判決。おまけにインターネット取引や外国からの注文増加に
ライブドアの不安が輪をかけ東証取引は全面停止に追い込まれた。
阪神淡路大震災から11年目の日。小嶋社長は喪服に数珠を持ち
保身のためにひたすら口を覆った。
17年もかけて死刑判決が確定しても
宮崎の心の闇を晴らすことは出来なかった。

小躍りした後の落日は無惨なように急ぎ足やね。

e0024944_1314029.jpg

鹿児島で新年会やってゴルフやって宅急便でゴルフバッグ
送ってからまたやりたくなってね、バッグ取り戻して二日続きで
プレイしたんよ。いい天気でね。岩切、川田、内田の天敵共との戦い。
行って来いのトントンやったけど、まあ子供のようによう笑った。
あほなゴルフが一番ええね。
e0024944_133115.jpg

今日リハーサルよ。音合わせ言うんやけど、スタジオ借りてね
多分大森さん、まだ編曲してると思う。新しい譜面多いからね。
まだ何を歌うか最終的な決定は出してないけど、一曲でも
多くと言うことで、声の続く限り、命のある限りという感じかな。
意味のあるライブやからね。いいもんにしたいよね。

東野圭吾さんの”容疑者Xの献身”が直木賞に決まったね。
ベテランの域やからね。今更という気もするけど。良かった、良かった。

by teruhiko_saigo | 2006-01-19 13:07 | その他 エッセイ

冷たい雨

e0024944_22101445.jpg

冷たい雨やね。この寒空に雷が鳴ってた・・不思議な感じ。

豪雪に悩まされてる人たちは、心まで冷え込んでしもてると思うけど、
お見舞いより救出が先やから、こんな時は政府も特別処置で素早い対応せなあかん。
ロマンチックな雪も白い悪魔に豹変したんでは恨めしくもなるよね。
これから気温が上がってくると益々危険。雪崩、融雪、
スキーや行楽で積雪地に行く人も注意してよ。

偽造マンションから出て行かざるを得なかった人たちも
寒いやろと思う。
気まぐれな自然の悪戯には人間の無力さを教えられるけど
人の欲が蒔いた種はとぐろを巻いて弱者をくわえ込む。

4才ー7才の幼女4人を殺害した宮崎勤も43才。
17日最高裁で判決が言い渡される。
今更という気もするけどこの手の犯罪が後を絶たへん。
若者が病んでいるんか、
世の中の歪みがこんな若者の行く手を阻んでいるんか、

わからんけど、何とかせなあかんでしょ?
被害者もたまらんほどかわいそうやけど
加害者も、実は哀れな存在なんやからね。

雨やんだね。
明日は晴れるらしい。
鹿児島で新年会やるんよ。行ってきます

by teruhiko_saigo | 2006-01-14 22:12 | その他 エッセイ

"You're beautiful"

e0024944_19183690.jpg

インターFMを聴いとって「いい曲やね〜」と唸った。
打ち込み音に飽き飽きしてたとこに何というアコースティックの優しさ。

”You're beautiful, You're beautiful, You're beautiful, it's true"
ここがたまらんのよ。この世にまだあったんやねメロディー。 その日2回も聴いた。タイトル?誰が歌てるん?言わへんのよこれが・・知りたい!車の中で(運転中やないよ)メモしたよ。
ほんで今日レコード屋・・もといCD屋さんに行った。

You're beautiful, You're beautiful, 探しまくってついに見つけた!
James Blunt ジェームス ブラント「Back to bedlam」と言うアルバム。
その2曲目がシビれた曲”You're beautiful”イギリスをはじめヨーロッパ各
国で大ヒットしたんやて。
イギリス生まれ、28才のハイトーンは心を震わせる説得力がある。
こんな詩書きたかったね。

 僕の人生はすばらしく
 僕の愛は清らかだ
 天使を見たよ
 間違いないよ
 地下鉄で僕にほほ笑みかけた
 彼女は男と一緒だった
 そんなこと全然気にしない
 だって僕にはいい考えがある

 君はきれいだ きれいだよ
 君はきれいだ ほんとうだよ

60年代を思わせる音作りはシンプルで心をなごませる。
4曲目の”Goodbye My Lover”も好きよ。

お知らせです。1月21日 名古屋ボトムラインでのkirabossi ライブ
整理券方式で入場とお知らせしたけど、色々ご意見があって「くじ引き」
に変更とのこと、寒いとこ早うから並ばんでもいいと言うことです。
もうすぐやね。
激励、叱咤、リクエスト、ラブレター等はこちらへ

saigodon@mac.com

by teruhiko_saigo | 2006-01-13 19:22 | 音楽のこと

鹿実パワーサッカー

e0024944_15234439.jpg

まさに手に汗握る戦いやったね。鹿児島実業高校と滋賀の野洲高校。
高校サッカーの決勝戦は、前年度覇者の”鹿実、無失点で連覇なるか”
が焦点で、正直、楽勝や思てた。

去年鹿児島での優勝祝賀会に出席したし松沢総監督ともお会いした。
そら素晴らしい人よ。深い笑みをたたえた武士(もののふ)やね。
僕の商業高校とは天敵同士の鹿実やけど・・もう声を嗄らして応援したよ。

また縁とは不思議なもんでね、野洲の山本監督とうちの嫁さんの兄貴が
日体大で同級生やったんやてそんなわけで伊豆では野洲、こっちは鹿実と
親戚真っ二つに割れての戦いやったわけ。

鹿実は、栫(かこい)君が出場停止でエース不在のきつい戦いを、全員が
全身全霊をかけて押しまくった。涙が出た。

しかし野洲も青木、金本君を始め素晴らしいチームやね。
山本監督の提唱する”テクニックのサッカー”を実践しての見事なドリブル、
パス・・・芸術的でさえあったね。

敵ながら天晴れよ!

試合は延長の末2−1で野洲高校が勝利をもぎとり日本一に輝いた。
実にレベルの高い試合やった。どっちが勝ってもおかしくない美しい試合やった。

決勝に出場出来んかった三年生の栫君の慟哭が聞こえてくる気がするけど
日本国中に改めて鹿実のパワーサッカーを知らしめたことは間違いない。

胸を張って鹿児島に帰ろう。試合終了の笛がスタートの合図なんやからね。
来年!二年生・・・キバレよ!

by teruhiko_saigo | 2006-01-11 15:41 | その他 エッセイ

”おおきに”です。

ええ顔しとったね(両方ともよ・・)あんないい笑顔見たん初めてよ。
昨日、今日、何年かぶりに二日も酒抜いてね・・らしくもない・・変な心持ちよ。

ところで、えみりのお母さんとの共演についてのあのプロモーション的企画は、実は正月四日に放送する予定やったんよ。それが駅伝の関係でずれて、そこにえみりの会見でしょ、バチーッと合うてしまって・・・何や親子どんぶりみたいな変な感じ、押入れ飛び込みたかったわ。

けどええよね。きっと全国の人たちに祝福されたと思うし・・・それにしても、木村君がえらい男前に見えたね・・うん・・なんかね・・ボディブローがじわじわ効いて来た。

たくさんのお祝いのメールいただいて、こんな嬉しいことはない。ただただ”感謝”です。”おおきに”です。

by teruhiko_saigo | 2006-01-10 23:18 | その他 エッセイ