<   2006年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

"普通であることの喜び"パート2

e0024944_2331305.jpg

鹿児島に帰っとりました。
金曜日に行って今日戻って来た。
トーナメント並のゴルフ4日連チャンですわ。

最初2日の予定やったんやけど”握り”があるでしょ
(金は賭けんよ)負けた方が「明日もやろ」と来るわけ。
で、4連チャン。
ええ歳したもんが童心に返って球ころがし。
けど流石に4日目は答えるわ。腰に来る。
しばらく椅子に腰掛けてると固まってくる。
プロは大変よ。毎週やからね。

そして起こった”普通であることの喜び”事件パート2

世の中すべてタイミングでしょ?
それがいい時と悪い時がある。
どこかで行っとかなあかんかな?いや、大丈夫やろ。
それがあかんのよ!
雨が降って来た、腹は冷えて来る。
あと2ホール残した魔の17番ホール。

青ざめた昔のアイドルが万ちゃんと壽ちゃんに訴える。
「あかん…もう…あかん」

「キャディさんのカートでクラブハウスに戻ったら?」
「カートに傘さして一人で乗って行ったらおかしいやろし…
 残ってる者は何してるの?」
「どっかその辺ででけへんのかいな」

その時、
「あれは!」壽ちゃんが叫んだ。
指さす先に…白い軽トラック。おお天の助けか
後光が射したように輝いている。
その50m先に芝の手入れをしている若者の姿。
みんなが走った。
「西郷さんなんですが」
「乗して行って…クラブハウスまで…ト…ィ…レ」
涙目で哀願する。
「いいですよ乗ってください」

何とスピードの出ない車やの、
ほんの7〜8分の道のりが何十倍にも感じる。
心もとないエンジンの音、フロントガラスをたたく雨の音が
いやがおうにも悲壮感を盛り上げる。

「そう言えばえみりさんご結婚されましたね」
「………」
「おめでとうございます」
「…ありはほう」

それから先は覚えてない。セーフやったよ。
OB間違いなしが、行ってみたらセーフやった。みたいな

晴れ晴れとした気持ちでクラブハウスを後にした。
感謝の気持ちを胸に秘めて。

ダイハツのハイゼット…その勇姿。わすれへんよ。
若者よ、えみりへの祝福ありがとう…ありはほう
by teruhiko_saigo | 2006-04-24 23:33 | その他 エッセイ

桜…桜

e0024944_11271755.jpg
いい陽気やね。
こんな日は何か前向きになれる。

四月も半ば過ぎると、桜も見飽きて目も向けんようになるけど、
時折「oh」と振り向かせるほどに自己主張してる桜に出会う。

表通りから一筋入った川に”しなだれてる”桜。
道ばたに誰が植えたかチューリップ「花盗むな」と書いてある。
道路脇に花植える人。それ摘んで家に飾る人。様々

e0024944_11275744.jpg

熱海でディナーショーやって、昨日はゴルフでした。
暑からず、寒からず。天気は最高スコアは最低。
グリーンの芝目は初島に向かい、ベントグリーンは地獄の様相。
けど楽しいんよ。気の置けん仲間と一緒やからね。
バーディーひとつあったし…まあ良しとしよ。
西熱海ゴルフの桜も見事でしょ。

20日は大阪へ。関西テレビ「怪傑えみちゃんねる」どすえ。
e0024944_11295021.jpg

by teruhiko_saigo | 2006-04-18 11:31 | その他 エッセイ

めでたしめでたし

e0024944_163851100.jpg


お陰様で、昨日えみりが木村家に嫁ぎました。まずはめでたしめでたし。
わし以外はみんな日帰りやったから、披露宴後祇園界隈へ繰り出した。
今夜が見納めの桜を眺め、ちびちびと一人酒。心にしみますわ。

けど、いちいちこんな感傷的になってどないするん?
あと三人も女の子がおる言うのにね。

ええ結婚式やったよ。あの二人らしい暖かさに包まれてた。
いい友達にも恵まれてるようやし、なんやほっとしたわ。

明日から新婚旅行やね。のんびり休んで二人ともええ仕事して欲しい。
子供はあせらんとね。出来るだけゆっくりな…いきなりおじいちゃんに
ささんといてな。頼むし。

誰にも見せんとこと思てたけど、しもとくのもったいないし
二人の晴れ姿、見てやって。

e0024944_16335491.jpg

by teruhiko_saigo | 2006-04-10 16:40 | その他 エッセイ

まだ起きてる?

今日は特にたくさんの人にblog覗いてもらってるみたいやね。
この時間に1100人越えてるんやから。
おっと!この分で行くと来週にも十万人突破するんよ。何ちゅう事!
三谷幸喜さんの舞台への期待度がわかるよね。
とにかく楽しみにしとって下さい。
わしゃ焼酎呑んで寝るわ。ありがと……。
by teruhiko_saigo | 2006-04-05 23:58

三谷幸喜さん

e0024944_1255686.jpg

三谷幸喜さんの作品に出演することになった。

アパッチ砦の攻防「戸惑いの日曜日」

東京公演  池袋サンシャイン劇場 8月31日〜9月10日
大阪公演  厚生年金ホール    9月12日〜9月14日
名古屋公演 中日劇場       9月16日〜9月18日

脚本 三谷幸喜
演出 佐藤B作

出演者

佐藤B作
中澤裕子
西郷輝彦
細川ふみえ
あめくみちこ


脚本を読んでいてゲラゲラ笑える。
佐藤B作氏によれば、本の段階で笑えるもの程
演出は難しいそうだ。僕の鴨田巌という役は
伊東四郎さんや角野卓造さんが演っていて、
それぞれの個性に合わせて若干の本の手直しがありそう。
何度も練り上げてきた東京ボードヴィルショーの
定番のような作品だろうか。
三谷さんの作品にやっと接する機会を得たことがうれしい。
by teruhiko_saigo | 2006-04-05 01:28 | 舞台のこと

港区で異臭騒ぎ

e0024944_12575487.jpg

ビルの窓から”東京タワー”を眺めとった窓際族のKさん。
「傾いてる…」「絶対傾いてる…」とつぶやいた。

”東京タワー”通のKさんは、その凛としたたたずまいに魅了され、
文献を集め、新聞記事を切り抜くのを楽しみにしてた。

そして”東京タワーがおなら”という記事に目をとめた。
警備員が夜中巡回中に、タワー直下の地下から「ブブブーッ」と音がして、
タワーが身震いしたらしい。しかも「臭った」と言う。

スクラップから記事を探してみて、大正時代にSLを使った
地下鉄の実験路線があったことを知った。
芝公園あたりからタワー直下まで200mのトンネルが掘られてたらしい。

結局排煙がうまいこといかず、トンネルの大半は埋め戻されたけど
部分的に空洞のまま残されたところに、地下水に含まれるメタンガスが
溜まる可能性があると、ある教授が指摘していたことも知った。

Kさんの依頼を受けた某教授が動いた。
そして、タワーの4つある橋脚のうち南側の地下30mに
空洞と爆発の痕跡をみつけた。教授は「発生したメタンガスが
爆発し、南の脚部が持ち上がったようだ」と推測。

構造設計の専門家によると、タワーは北に2.3度傾いてた。
イタリアのピサの斜塔の傾斜は5.5度で、それより軽微やと言う。

教授は調査を夏までに終え、研究成果を学会で発表する。
論文には協力者としてKさんの名前も載る。
一躍会社の”ヒーロー”や。

「東京タワーかて体調の悪いときもある。それを見つけて
東京タワーに抱き続けた片思いの恋がやっとかなった気分です」
とKさん。

良かった良かったと、新聞の下を見たら、

「お断り 4月1日、エイプリルフール」
「本日の特報面の記事はすべてつくり話です」
……と東京新聞。

何じゃこりゃ。あぶないあぶない。
マジにブログにするとこやった。
第二タワーの建設が墨田区に決定したことを知った
第一タワー君の怒りのおならが爆発したんかな、と思たよ。
by teruhiko_saigo | 2006-04-03 13:05 | その他 エッセイ

民主党はつらいよ・・

民主党の電子メール。最初から変やったよね。
それでも人間まちがいはあるんやから、
もっと早い段階で何とかならんかったんかね。

”ホリエモン疑惑””耐震偽装””米軍再編””米国産牛肉”
”官製談合”全部うやむやにしてしもたし、
期待した前原代表もショボイ辞任になってしもた。

僕はもともと自民党で、それでも二大政党支持やから
お互い、チェック機能を発揮して切磋琢磨してくれるんが
理想やったけど。結局また旧体制に戻るんかね。
残念…

民主党ってむちゃくちゃ個性の強い人や
イデオロギーの違う人たちで溢れてるけど、
まとめきれる人もおらんし、みんな違う違うと言いながら、
何にもよう言わんのよね。
それぞれがそれぞれの失敗待ってたら悲しいし、
何人”数”そろえようと意味ないよね。

結局、不戦勝の自民党が”にが笑い”みたいな後味の悪い結末。
けどね。それがまた内閣支持率上げてしもたんよ。
自民党がええことしたわけでもないのに、上げてしまう?
ちょっとあなた、考えませんか?

小沢さんなるのもええよ。大政治家やからね。
どうせならもう一つ”大”つけて、”大政変”しませんか?
小泉さん後を、もういっぺんガラガラして欲しいわ。
すっきりして欲しい問題山積やもんね。

それにしても、何も言わん日本人の、控えめで大人しいこと。
by teruhiko_saigo | 2006-04-02 00:41 | その他 エッセイ

西郷輝彦本人による徒然日記


by teruhiko_saigo
プロフィールを見る
画像一覧