<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

石井ふく子演出

e0024944_23542766.jpg

明治座”忠臣蔵”いよいよ明日から通し稽古。
こんなキャスティングして、ほんまに成り立つんかいなと実は心配してました。
演出家石井ふく子さんは「台本は寝てます。稽古をして起こして行くんです」
と仰った。

確かに稽古しながら一つ一つの心の成り立ちを根気よく積み重ねて行くと、
なんと台本が歩き出す、それぞれが息吹きだす。

正直石井さんの時代劇は想像つかんかったけど、
ちょっとした心の動きを実にビミョーに、的確に客席に伝える演出は三階席にまで
ビビッと伝わって帰って来るはず。

ボクはある日から決めた。「黙ってついて行こ」その瞬間から凄く楽になった。
すべてお任せした。残るのは自分との戦いだけやから。

東芝の石井ふく子さん、ナショナルの故、逸見稔さん
ドラマ界を二分したお二人の残された功績は大。

「江戸を斬る」でボクを時代劇の世界に導いてくれはったんは
今は亡き逸見さんやった。それを今、時代劇で、石井さんが演出をしてくれはる。
三田政吉会長追善公演。…感無量やね。
何があっても成功させたい。

そんなこんなですわ。おもろいでっせ「明治座の忠臣蔵」
by teruhiko_saigo | 2007-02-25 23:57

紫雲たなびく 桜岳の麗容

e0024944_182233.jpg

稽古休み利用して鹿児島帰った。行く先はひとつ。
我が母校「鹿児島商業高校」何と春の選抜甲子園大会に出場が決まってね。
嬉しいやありませんか。21年ぶりですよ。

ボクが入学した年に夏の甲子園に出場してね
ブラスバンドで応援に行ったんやけど
応援のついでにちゃっかり大阪のジャズ喫茶下見したんよ
帰り道迷って、宿舎着いたらみんなで待ってた。
表で先生にぶん投げられてね。ほんま悪いと思たわ。
けど、あれがこの世界に入る最初のきっかけやったからね。

児玉義人校長がボクの同級生で、薩輝会にもたまに顔出してくれて
よう飲んでたんよ。「私が校長のうちに必ず甲子園に出場させる」
もう公立の時代やないから無理やろと思てたんやけど「出場したら
学校に来て生徒達に激励してくれる?」まあそうなったら…。
「来てくれたら卒業証書上げるから」てな冗談を言うてたけど
まさか、ホントになるとは。残りの任期わずかにしてこの快挙
何と運の強い校長さんではないですか。児玉さん見事やね。

僕等が遊んだ(学んだ?)校舎は天保山という桜島の真ん前にあった。
海がきれいでね。今は山の上にひっこんでしもた。
けど生徒達は武骨そのもの、学ラン着て長髪もおらへんし
ええなあ男子校。「甲子園に行けへんけど鹿商魂を全国に轟かせて下さい」
舞台やからね、楽屋観戦やね。

紫雲たなびく桜岳の麗容
梢の松に仰ぎ見るとき
ああ新生の歓びに
若さは燃ゆる希望の学園
若さは燃ゆる希望の学園

生徒達が校歌斉唱してくれた。覚えてるもんやね一番歌えたよ
薩摩料理ご馳走になって昼過ぎには飛行機に乗ってた。
新鮮よ。わかる?なんかこう…気持ちがええよね。
by teruhiko_saigo | 2007-02-21 01:16 | その他 エッセイ

忠臣蔵

e0024944_0125257.jpg

凄い事になってるわ。
明治座3,4月公演「忠臣蔵」の稽古場。
出演者総勢80名ですからな、最近は4〜50名がええとこやからね。
隣の藤田まことさん大笑いしたはるわ、松平健さん台詞覚えたはるわ、
三田佳子さん動いたはるわ。
おーっ赤木春恵さんが入ってきた。淡島千景さんや。
波乃久里子さんやろ、林与一さんも、音無美紀子さんも。
えーっ横内正さん!
……。なんでわしがミーハーになるのよ。
しかしそれにしてもや、なんとまあ豪華な!
こんだけのメンバーでしょ顔合わせるの大変なんよ。
今日は殆どの出演者が揃てね凄いことになってるわけ。
さあ、いよいよ本格的に始まりまっせ!
by teruhiko_saigo | 2007-02-20 00:17 | 舞台のこと

やった!

e0024944_8355048.jpg


おかげさんで合格しました!長女の受験。
わしが通信教育でも行きたかった学校。
「ようやった」と抱きしめてやりましたわい。
一年間、暗い雲が立ちこめていた我が家に
いきなり春の陽がさしたような賑わい。
自分のことより友達の合否を心配していた長女だけに
勲章をあげたい気持ちですわ。
ハリウッドの映画監督に一歩近づいた?
わしも英語勉強せな。間に合うかな?
by teruhiko_saigo | 2007-02-16 08:36 | その他 エッセイ

タレントなみですわ。

e0024944_23505259.jpg

三女の作品「kaeru」




還暦パーティー以来、結構忙しく走り回っとりました。
NHK[柳生十兵衛]と明治座「忠臣蔵」稽古が重なる中、
名古屋でディナーショー。westinキャッスルホテルになったんやね。
名古屋城。優雅な城ですがな。徳川宗春思い出すね。
e0024944_23572130.jpg


我が母校、鹿児島商業高校野球部が
20年ぶりに出場する春の選抜野球大会の激励会に出席。

今朝のTBS「はなまるマーケット」いきなり出て行ける番組やない。
ネタをしっかり下準備してやっと番組が成り立つ。

そして二年続きの、今度は長女の受験。
第一志望の学科試験なんとかパスして今日面接。
はなまるに出かける前、長女を駅まで送った。
「セリフは下手でも心が通じればええんや」と言うてやったけど
そんなんでよかったんかな?
明日結果が出る。一応親としては両方の結果に対応すべく…。
祖先にも亡き親にも襟を正してお願いするばかり。
皆さんが数十年前に終えたこと、この歳でやってます。
定年迎えて自由になる団塊さんが羨ましくもありますな。
「わしゃこれから大変や」
by teruhiko_saigo | 2007-02-15 23:39 | その他 エッセイ

ありがとう。



何とか誕生日に帰って来ようとがんばったけど日が変わってしもた。
ごめんなさい。
ありがとうたくさんのメール。感謝です。

昨日我が社の会長と打ち合わせで16時に六本木の事務所へ。
その後紹介したい人がいるのでウエスティンホテルで食事しようと言われ
恵比寿行った。エスカレーターに乗った時「知り合いのパーティーやってるから
ちょっと顔出して」と会場のドアを開けたら真っ暗「?」
パッと照明がついて大勢の人。

「ええっ?」わからない。一人一人見る。「おおっ」みんな友達!
「あらーっ!」看板見る”熱き隼人を囲む会”「ええっ俺?」

何とボクの還暦を祝う会の仕掛けやった。

鹿児島から、熊本から、岡山から、名古屋から、仙台から、
青森から、100人を超える友人達が集ってくれてた。

どうよこれ?

嫁さん、娘達、鑑孝、「ええっ?」
嫁さん家出るとき「晩ご飯は?」確かに聞いた。
「会長と食事するから」と答えた。あれ何やったの?

仕掛け人は李さん。半年前から準備していたらしい。
それにしても三日に一度は一緒に飲んでるのに
まったく尻尾を出さんかった。凄い!どう考えても凄い!
四人五人ならともかくも100人を越える人々が
こんな秘密を共有出来るもんやろか?

関口宏さん等長い付き合いの人たちをはじめ各界の
方々が勢揃い。前日LIVEでいい気分残してるところに
ヘビー級の”心揺らし”を与えてくれた。
赤のジャケット着せてもろて「慣れてるからね」
けど、また違うもんよ。
還暦パーティは絶対やらん言うてたけど、この気分はええ。
声を大にして言いたい。
「俺、還暦!」「悔しいか?俺還暦!」「参ったか?俺還暦!」

そして、李さんありがとう。家族にもありがとう。
わし、ほんと元気出たよ!






e0024944_134282.jpg

by teruhiko_saigo | 2007-02-06 01:35 | その他 エッセイ

ありがとう

e0024944_12233257.jpg

今やっと朝ご飯食べた。よう寝ましたな。
ライブ終了後、友人達と飲みに行った。
達成感とか開放感やらで身体は酔いたがってるのに
何故か脳が酔わんのよね。なんぼ飲んでも。
目覚めてやっとホッとした……良かったな…なんて

たくさんの拍手をありがとう。
客席に渦巻く期待感につぶされそうになりながら
一人一人の熱い視線に助けられた。
ライブはええねえ。

バンドとリハーサルやった時つらかったんよ
なんせ曲数が25曲やからね。
大森さん村山ちゃんのアレンジに太田ちゃんの写譜。
もうこれでええかというとボクがまた事務所から
古い楽譜引っ張り出してくる。
大森さん「ええ加減にせえ」言いたかったやろね。
当日のリハーサルも時間切れで全曲やれなかった。
昼夜の間に音あわせして、それが
夜の部のアンコールになったんよ。
けどさすがやね。本番になったらええ音出しよる。
長い付き合いのメンバーやけど改めて感謝するね。
そして遠いとこからかけつけてくれたみんなにもね。
心から”ありがとう”ってね。
曲目、詳細は西郷百歌店で、

写真は明治座スチール撮影の大御所”原さん”の御提供どした。
by teruhiko_saigo | 2007-02-04 12:33 | コンサート情報

西郷輝彦本人による徒然日記


by teruhiko_saigo
プロフィールを見る
画像一覧