<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ついに来た。この瞬間!

この揚げ幕が開くと花道。間もなく出番でっせ。
e0024944_17283296.jpg

終わったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。
やったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ。

何と言うても、無事に終わった事がうれしい。
毎日毎日たくさんの皆さんが劇場に足を運んでくれて、
激励のお手紙やら、楽屋の差し入れやら、
ほんまに感謝の気持ちでいっぱいです。

楽屋口につめかけたファンの皆さんにご挨拶して自宅へ。

ひとつどうしてもせんならんことがある。
区会議員、区長選の投票日。そう”選挙”なんよ。
足をひきずり投票所へ行きましたがな。

「自分ひとり投票せんでも状況は変わらん」てなこと言うてる人。
みんながそんなこと言うてたらどないなるんですか?

不平不満を言う前に、まず投票すること。
まだの人。今からでも間に合う。行ってちょーだい。頼むし。

さあー何しようかな?映画観に行って、芝居観に行って、
あー淋しい、結局仕事やないの。
ぼーっとしよ、ぼーっとね。何もせんのが一番やで。

e0024944_1729727.jpg

大入り袋いただきました。
by teruhiko_saigo | 2007-04-22 17:36 | 舞台のこと

三種混合?

e0024944_8332413.jpg

いやはやお世話になりました。
リノリウムに畳の皮一枚の舞台で、私の疲弊した膝を守ってくださった。
一番右ががっちりと膝をカバーする完成品。ところが膝の内側を圧迫。
長時間の正座には不向きと断定。中央の作品へ。つまり膝をカバーする
パットの部分意外をカットして、伸縮テープで貼付けるようにした。
しかし毎日の事ゆえ、皮膚の方が耐えきれず剥がすときの地獄。
テープスタイルは諦めて、友人が買ってきてくれた100円ショップの
サポーターとがっちり完成品を混合して使う事で落ち着いた。
それもこれも、あと一回。
開演直後、全速で走って出る花道でこける夢を見た。
討ち入りでつまずいて前のめりになる夢を見た。
けど何よりも左足をカバーしての長時間正座がこたえたかな。
「お前が一緒で安心した…主税のこと」「決して…決してご心配にはおよびませぬ」と言って立ち上がる時の地獄。
それもこれもあと一回。
ようやったよね。
by teruhiko_saigo | 2007-04-22 08:53 | 舞台のこと

千穐楽近し。

舞台に静かな雪が舞い、
淡島千景さんが手燭(てしょく)を持って表の様子をうかがう頃。
花道の出口「揚げ幕」の暗闇に5人の戦士が息を潜めている。
安兵衛と吉良の戦士。「怪我がないよう」祈る。

「シャリーン」きっかけで揚げ幕が開き、安兵衛が吉良邸に突進して行く。
花道から本舞台へ、そして安兵衛唯一の見栄
(これやるために毎日来とるんや)てか?
6人をサバイて三輪ノ介、残るは清水一角。腕は一角の方が一歩上と見た。

打ち合わせしたわけでもないのに松村一角は実に敏感。
やっと勝てたんですよ…てな筋書きをきっちりと合わせてくれる。
「出来る人で良かった」が本音。マナーも素晴らしい。好青年やで。

あと3回。緊張の度合いは増すばかり。
何とか無事に。それこそが会長への供養を合い言葉に76回終えた。
初日に戻ろう。あの新鮮な緊張感を千穐楽に持っていこう。

感動的でナチュラルな千穐楽を。
by teruhiko_saigo | 2007-04-21 01:31 | 舞台のこと

池上安兵衛。

e0024944_0405796.jpg

公演回数残すところ5回となった「忠臣蔵」
なんだかんだ言いながらも終わるもんやね。

休憩が短かかったから楽屋の楽しみもなかったけど
寸暇を惜しんで本読んだことかな…。

池波正太郎「堀部安兵衛」上下。これええよ。安兵衛に対する
池波さんの愛情をひしひしと感じさせてもらえるご本。

まだ前髪もとれていない少年の頃の安兵衛が路上で出会った山伏に
「剣の道を選べば短命に終わる」と宣告される。

安兵衛の目前で割腹して果てた父。その仇を追って出奔する安兵衛。
身を焦がすような女との情愛が破壊された時、安兵衛は?

その男女を追うために祖父の形見の脇差しを売ろうとした京、寺町
大石内蔵助との出会いがあった。運命の歯車は回っとったんやね。

池波さんってすごいね。読みはじめから読者をどーんと安心させて、

父弥次右衛門、大石内蔵助、菅野六郎左衛門、お秀、中津川祐見、
細井広沢、鳥羽又十郎。宿命を背負っているそれぞれの生き様が魅力的。

元禄という時代に生きた青年、堀部安兵衛。
「損得なしに、世を生きて見よどうじゃ」

”市場原理主義”まかり通るこの世に、解説の八尋舜右(やひろしゅんすけ)氏も
「個人の自由、利益の追求に奔るあまり、人間としての誇りも恥も、
そしてなによりも責任感を喪失した現代人に失望し、覚醒をうながしているのだ」
と解く。

何かあるよね。ええ役やらしてもらったと思いながら…おやすみやす。
by teruhiko_saigo | 2007-04-20 00:44 | ブックレビュー

野球って?

e0024944_23491835.jpg

明治座47回目を終えて、心身ともにいい感じになって来た。
ちょっとの休憩をTVに釘付けした春の選抜も常葉学園菊川高校が優勝して幕を閉じた。
高校野球はええね。鹿商負けたからどこを応援するということもなかったけど、
やっぱり負けてる方応援するよね。
初出場で優勝するというのも凄いやね。学校自体の野球の伝統とか
プレッシャーかけるもんが少ない事もあるやろけど、内容抜群やったね。
あっぱれ常葉菊川!やね。

プロ野球も確かに面白いよ。
特にパリーグなんか生き返ったみたいな勢いがある。けど、
やっぱりプロ野球は巨人が強うなかったらあかんのよ。これは絶対言える。
それを阪神が追いかけて追いつめて、
引っ張って引っ張って、最後阪神が優勝する。このパターンが一番。
プロ野球のテンポが遅いとか言うけど、それが日本式でしょうが。
巌流島の武蔵と小次郎見なさい。登場の仕方、風の向き、太陽の位置
すべてを計算しつくしたあげく技で勝った武蔵に軍配が上がった。
ピッチャーと打者がぎりぎりの駆け引きをする。ええやないの。これが日本の野球でしょう。
パワーと腕っ節だけの大リーグと違うんよ。
日本野球が大リーグ養成所になったら淋しいもんね。
それも、ええのかな…。いや、あかんで、何とかせな!

鹿児島商業高校、応援で優秀賞もろたよ。夏がある!大人になって絶対帰って来てや。
by teruhiko_saigo | 2007-04-03 23:51 | スポーツ

西郷輝彦本人による徒然日記


by teruhiko_saigo
プロフィールを見る
画像一覧