<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

祭りのあと…

e0024944_1451302.jpg

まあーよう寝たわ。やっとブランチ食べたとこ。
かるーい腰痛が心地良い…やや満足感のある目覚め、こんなんええね。
まさかね、あんな家の近くでコンサートやるとは。
家のベランダでバーベキューでもやってるような乗りですわ。
時間の都合で2曲歌いそびれたけど、まあええやないですか、
みどりの認識は高まったし、それに燃えたからね。
だらだらと起き出して「李さんとこ行かな」薩輝会チャリティーコンペの
トロフィーを共作してね、桐の箱に為書きせなあかんのよ。
今日明日はのんびりとね。10月の声聞いたら「冬のひまわり」稽古始まるもんね。
だらだらと行ってくるかな…。 

by teruhiko_saigo | 2007-09-29 14:54 | コンサート情報

みどりいっぱい

e0024944_1202848.jpg

お久しぶりでやんす。
明日「世田谷みどりいっぱいチャリティーコンサート」が開かれる。
チャリティーですからな、当然私しゃ無料奉仕どすえ。
世田谷区民でないファンの皆さんもぎょおさんチケット買って下さってありがとう。
世田谷に33%緑を増やそうとか、これ以上木を伐採するのを止めようとか、
具体的に何をどうしたいのか、コンサートの収益を何に役立てるのか
今ひとつ伝わって来ないけど、まよろし、
「みどりいっぱいトークコーナー」もあるそうやから、よう聞いてみましょ。
コンサート久しぶりやからね。嬉しいやら照れくさいやらごちゃ混ぜの心境。
ええい面倒や。皆さん!心割って盛り上がりまひょな!

by teruhiko_saigo | 2007-09-27 12:02 | コンサート情報

古都、京都。

東映の撮影終わったボクを待ってたんは”京都歴史の旅”
若かりし頃「江戸を斬る」に魚政(春川ますみさんのおかみ)の若い衆で出てた白橋君が役者の足を洗い、
京都で制作会社を立ち上げた。その白橋社長とのお仕事が「新京都見聞録」

”高尾山神護寺”と”平安神宮”を訪れた。
いづれも時代劇ロケで何度も行ってるけど、一度ちゃんと見とかなあかんと思てた。
谷内住職のご案内で、伝教大師最澄と弘法大使空海の面影をしのびながら
e0024944_21482971.jpg
e0024944_21504270.jpg

和気清麻呂伝説(この人すごいよ)にせまり、移動しては桓武天皇と孝明天皇がおまつりしてある平安神宮。
e0024944_21525397.jpg

天皇が東京に移り、落ち込んだ京都の市民の気持ちを払いのけるようにして生まれたこの神宮、「時代祭」は京の市民の思いの果てなんやね。もっと心して参加せなあかんね。
e0024944_21533930.jpg


久しぶりのプロ野球観戦。
矢野の打撃、藤川のふんばりが阪神を一位に乗せました。
12ゲームをはねのけての首位。
みなさんおおきに。何かいけそう、うれしいな。

by teruhiko_saigo | 2007-09-08 21:55 | その他 エッセイ

つらいことは…。

「つらいことは人に話したくない。そういえばつらいことがあったように思われるしれないが、実際にはなかったですね。」イチローが大リーグで2人目の7年連続200安打を本塁打で達成した。
「つらいことは人に話したくない」の一言が胸を打ちますな。「次は来年ですね」8年連続が当然のような記者の質問に一瞬戸惑いながらもかなり”偉大”になりつつあるイチロー。この栄光の蔭でどれほどの孤独と戦うとるんやろ。

そんなイチローの爪のあかでも煎じて飲みたいこちとらは「つらいことは人に話したい」ほどつらいスケジュールの中、4日で2本のドラマ出演をこなして懸命に同情買いの目線を送っとりました。

「西郷隆盛、おいどんは丸腰で朝鮮へゆく」征韓論は、実は遣韓論であったという鹿児島テレビ40周年のドキュメンタリードラマ。ボクの西郷隆盛、榎木孝明君の大久保利通で正月特別番組で放送される。最後は西南戦争で城山にて首を落とされ、翌日4年ぶりの京都東映撮影所、「徳川風雲録」はテレビ東京の新年10時間時代劇。大石内蔵助役は舞台以来2度目の挑戦。討ち入り前、松平健さんといいシーンがあり白装束でまた打ち首。

おいおい4日でなんと2度死んだ。ごめん、長生きするわ。時代劇人気がじわじわ進む中、テレビ枠が減少する矛盾もあるけど久々のオールスターキャストは撮影所が沸き返る。ええやないですか。時代劇がんばって!


e0024944_10553879.jpg
e0024944_10555349.jpg

by teruhiko_saigo | 2007-09-06 10:57 | TV