<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

GW,

e0024944_13142868.jpg

どんなゴールデンウイークをお過ごしですか?

6月放送の土曜ワイド劇場のロケで大阪ABC行って来た。
リアルなニューススタジオ借りて、警視庁の機動捜査隊長が何をするのか?
ああ〜これ以上は言えない。のお楽しみ。

その土曜ワイド終わると、翌日から「鹿鳴館」の稽古。
ほんで6日の初日までの間に「シロクマ園長2」の2週間が入る。”何これ?”やがな。
けど、それぞれ意義のある仕事やからね。ま、きばりまひょ。

えみりがお騒がせしとります。
立派な大人のふたりが、じっくり話し合うた結果のようです。
これからも、ふたりを暖かく見守って下さいますよう。

よかゴールデンウイークを。

by teruhiko_saigo | 2008-04-28 13:18 | TV

えらいご無沙汰しまして。

e0024944_1291721.jpg
忙しい時ほど人の芝居観に行きたくなるんやろか?
台本3冊も抱えてあたふたしてるいうのにね。

明治座「エドの舞踏会」
歌舞伎座「助六」(市川団十郎)
新橋演舞場「わらしべ夫婦双六旅」
新歌舞伎座「元禄めおと合戦」
新国立劇場「SENPO」

石井ふく子さんの舞台演出はいつも男勝りの思い切りの良さと
感情の機微を掘り起こす細やかさの両面を感じさせる。

団十郎さんの助六はお人柄がにじみ出てさすがですな。


藤山直美さんはもう絶賛やね。
どんな本やろが、演出やろが
きちっとお客を納得させてくれる。

それにしてもびっくりしたんは新国立ですわ。
第二次世界大戦中、リトアニア領事代理として赴任した
杉原千畝(ちうね)がナチスに追われた避難民に
ビザを発行し6000人の命を救った実話なんよ。

この杉原に扮するのが何と吉川晃司さん。
…正直、こんなに素晴らしいとは思わんかった。

後半どんどん重くなって行く展開を、その苦悩を、力まず、たんたんと
表現する俳優としての吉川君、ばりばりの声楽家達に劣らず
実に表情豊かな歌声の歌手吉川君。いや、そのオーラに圧倒されましたわ。

「どてらい男」の舞台で共演した森奈みはるさんが妻の役。
さすが宝塚で鍛えた歌も踊りも抜群ですわ。
この人、妙に宝塚声で歌わないところがええね。

稽古中に愛華みれさんが体調不良で降板されたそう。
僕も経験あるけど、あれ、ほんまにつらいよ。
愛華さん…お早いお帰りを。

by teruhiko_saigo | 2008-04-21 12:29 | 舞台のこと

男なら。

e0024944_18225478.jpg

自然の摂理にさからうことは申し訳ないことやと思うけど。
春を迎えたとたん我が家のルナ君の行動に異変があったとしたら、
涙をのんで去勢してもらうしかあらへんでしょ?

妙に女っぽうなったらどないしょ。
内股で歩きやがったらたまらんで…。

みんなの心配を一心に受けて、ルナ君入院し、帰ってきた。
2日間くらいは、なんやふらふらして大丈夫かいな?心配したけど、
日増しに元気を取り戻し、元気なルナに戻った。

以前より男っぽくなりやがってね。
走り回りも、じゃれ方も、もう”いいキレ”しとるよ。

けど、よう見たら”たまたま”がやや”しぼみ”ぎみ?
どんな手術したんやろ?男であるけど性欲はない?
何の話?ええ?写真大き過ぎるて?
ええやないですか。男を上げたうちのルナ。じっくりみたって!

by teruhiko_saigo | 2008-04-02 18:27 | その他 エッセイ