<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

紫陽花は…

e0024944_19463672.jpg

紫陽花は雨が似合いますな。

久しぶりに夕暮れ時に外歩いた。
晴れてきたし…気持ちいい…

「鹿鳴館」一色の生活から解放されて、
朝起きても何をしたらいいかわからんうちに
ただぼーっと一日が過ぎた。

難しい舞台やったけど終わってみれば爽快な気分。
昼夜のすれ違いでも仁左衛門さんと同じ舞台とは…
京都の乃り泉のおっさんが生きてたら喜んでくれたやろね。
それに団十郎さんと共演なんて普通では考えられん事やし。

ご観劇御礼申し上げます。

そや…今日は休肝日にしよ…
by teruhiko_saigo | 2008-06-30 19:53 | 舞台のこと

千穐楽…

e0024944_1118481.jpg

早うこんな空見たい…
毎日ジメジメ湿気が多いからね…
いよいよ舞台は千穐楽、
こうなると、ちょっと淋しい。

安井昌二さんが降板された。腸閉塞らしい、
何とか千穐楽までと思われたやろね…

「何とかがんばりますから…痛み止めだけ」
「いいけど…あなた死ぬよ」
御園座を降板したあの悪夢がよみがえる。
疲れ、ストレス…怖いね。

素敵な先輩です。一日も早いご回復を…。
by teruhiko_saigo | 2008-06-29 11:19 | 舞台のこと

舟木さんが。

e0024944_12204946.jpg


新橋演舞場…毎回ゲストの方々が登場し花を添えていただいてる。
昨日は何と舟木一夫さん。

新派とのご縁や今後の演舞場出演の予定など、舟木さん独特の語り口で場内を沸かせ、
御二家として隣に並ばせていただいて何や不思議な感じ…

そう言えば珍しくメガネかけてはった。幕が降りた後「いよいよ老眼ですか?」
老眼、乱視はこっちが先輩やからね「ふにゃら…ふにゃら」意味不明の言葉を残し
慌ただしく帰って行かれた。

カーテンコールのわずか数分の舟木さんを観るのに、まあたくさんのファンが…
楽屋口は黒山の人「もう舟木さん帰ったよ」「待ってても何にも出ないよ」
舟木さんも幸せな人やねえ。

昨日は電車で劇場入りしたんでsuicaもって傘持ってリュックしょって…飲み屋直行。
by teruhiko_saigo | 2008-06-22 12:23 | 舞台のこと

こんな時分に。

タクシー降りて「気をつけてね」
空見上げりゃ…おぼろ月
明日雨か…星ひとつ…。
by teruhiko_saigo | 2008-06-19 01:24 | その他 エッセイ

また地震…

大きな地震ありましたな。

岩手、宮城、秋田の皆さん大丈夫ですか?

刻々と被害が報告されてるけど、これ以上広がらないよう祈るばかりです。


e0024944_1442737.jpg

舞台の方は10日目、夜だけで回数少ないから5日目くらいの感じかな?

いつも陽気な3人組は…

ボクを支える強力な助っ人達。それぞれ十年以上の付き合いで気心も知れて、

あまりに扮装が素敵なのでついカメラを取り出した。

左のボーイ姿は今村廣則君…初めて森繁さんの舞台に出たときにボクに付いてくれて以

来の長い付き合い。

鹿鳴館の夜会にぴったりの水口智代江さん…楽屋の女将は炊事洗濯何でも来いだ。

欧米スパイダース風の楽士スタイルは…福中勢至郎改め、勢至郎君、京都の撮影所から

上京して何年になるかな?雑学博士で、名ドライバー。命預けてます。

3人それぞれ恋人募集中。自薦、推薦などあればOLE'entertainmentまで…マジよ。
by teruhiko_saigo | 2008-06-14 14:07 | 舞台のこと

怒ったぞ。

e0024944_23515390.jpg

ボク、アキバ男やった。

東京へ来て秋葉原ってすごいとこやと思った。

オーディオ好きで…何十種類ものスピーカー聴き比べたり、アンプをさわりまくったり、

固い固い街やけど、路地裏の部品屋さんをのぞいたり…もう一日中遊んでた。

ビックカメラやコジマの家電量販店が近場に出来て足が遠のいた頃から

アキバは様変わりしていったんやね。

この間テレビ観てたらホコ天でいかがわしい女の子がテレビの取材を受けて得意になってた。

デジカメを下半身に向けた男の子の方にカメラ向けんかいと思てたら、

昨日 大惨事や…

将来を見限った哀れな男が、何の関わりもない人たちの命を奪った。

自決する勇気もない最低な男。

ホコ天を止めるべきかアキバは悩んでいるらしい。

そんな問題やない。やりなおしのチャンスすらない格差社会が

ここまで若者を追いつめている現実を政治家は知らなあかん。

こんな世の中を作ったん、一体誰や?
by teruhiko_saigo | 2008-06-09 23:56 | その他 エッセイ

新橋演舞場

鹿鳴館

初日の幕が開いた

八重子さんは華やかで美しく…団十郎さんはふところが深い

同じ舞台で名優達と台詞を交わす

うれしさと緊張で胸がふるえる

…役者やのう

初日の出来は?

65点か?
by teruhiko_saigo | 2008-06-07 11:38 | 舞台のこと

西郷輝彦本人による徒然日記


by teruhiko_saigo
プロフィールを見る
画像一覧