はとバスに乗って。

はとバスに乗った。
47年も東京に住んで、初めての体験。
東京農大のボクシング部の諸君が招待してくれた。
生徒達が農大製の蜂蜜をせっせと販売した資金で。

李ファミリー、今川ファミリー、のぶちゃん夫婦。
うれしいやないですか。

浅草〜お台場〜品川アクアスタジアム〜東京タワー。
それぞれの年代の参加者が童心に帰った。
ガイドさんの解説にもいちいち感心し、そうなんや…
そんな歴史があったんかいな…って。

九時間の東京巡り。夕暮れの新宿駅で解散。


農大ボクシング部、卒業して社会デビューする人も
入部一年生も羽を大きく広げて羽ばたいてほしい。
リーグ戦三連覇の目標がある…応援しようね。

写真は”東京はとバスツアー”の仕掛人
山本浩二監督が愛息を肩ぐるま。ええね…。
e0024944_231372.jpg

by teruhiko_saigo | 2009-03-31 23:06 | スポーツ

ぽっかや…灯串坊

ありがとう!視てくれたんやね。「ぽっかや−7−」大健闘しました。
裏番組が派手な宣伝の割に伸びず、
「ぽっかや」がんばりました。おおきに!

花冷え言うんかね。桜開花宣言したのにほんま寒い。
風は冷たいけど、厚着したらビルでも店でも暑い、どないせい言うの?
早う暖かくなって欲しいね。

経堂の名物おしどり夫婦が経営する「灯串坊」とうせんぼう…の
ゴルフコンペに出場して来た。前日から行って別の友人達とゴルフして
一人でゴルフ場のロッジに泊まり、のんびり…。
コンペは”雨まじり風あり”決してええコンディションとは言えんかったけど、
ゴルフだけやね。誰も文句言わんの。

帰りはバス。皆でわいわい…。
18回目にして、11組のコンペやからね。大したもんよ。
秀雄さん、絹枝さんご夫婦の優しさが光ってた。
ご苦労さんでした。

by teruhiko_saigo | 2009-03-26 22:22 | マイ ゴルフ

ぽっかや-7-とかち編…今夜!

e0024944_15463418.jpg

びっくりしたやろね。
左が私、真ん中が火野正平君、右は川田カメラマン。
曲は「キューティーハニー」ぽっかや-7-の打ち上げパーティー。

撮影の時はスタッフが僕らを大事にしてくれるから
打ち上げの時は僕らがアホな事してみんなに笑てもらうんよ。
もちろん衣装もメイクもホンマもん。それはそれは大騒ぎ。
もっともっと凄いのもあるんやけど、笑てちょうだい。
今日は特別サービスよ。

で、ドラマはこんなアホな事はせえへんよ。
回復した中山史郎監督、2年ぶりのメガホン。
僕はこれまでで一番の出来やと思う。

ところが裏番組が強烈で、まいったまいった。
「黒なんとかのなんとか」という二日続きの番組。

とっておきの写真公開したから観て、お願い、観てちょうだい!

今夜9時半からテレビ朝日系で放送。

写真撮影は小鮒利也さんどした。

e0024944_15471314.jpg

by teruhiko_saigo | 2009-03-21 15:54 | TV

農大ボクシング V2!

農大ボクシングが日本一V2達成!!
試合には行けなんだけど10対1で快勝した。

これで卒業飾るものもおれば、不運にもまた一年重ねるもんもおる。
ボクシング、人生、悲喜こもごも。

けど、一人負けた子も、留年する子も紙一重の巡り合わせ…。
これからの長い長い人生考えたらほんの一瞬。

愛する人達と日本一を共有出来たことを心に刻んで、
つらかった練習。耐えたウエイトが、君たちの心のかて。

社会人になっても、まだ学生でいても、
あの笑顔が…最後に勝つ…きっと。

おめでとう。今頃飲みまくっとるやろな…。
ほどほどに…おめでとう。

by teruhiko_saigo | 2009-03-15 23:19 | スポーツ

パンツの穴。

e0024944_029564.jpg

4年ぶりに胃と大腸の内視鏡検査に行って来た。

前夜8時までに食事を済ませて、
翌朝9時に受付に行くと、優しい受付の女性が
3ℓ位の謎の液体ボトルと下剤を渡し「出来るだけ30分以内に
飲んで”出しちゃって”下さい」わしゃいつもゆるい方やから
そんなもん簡単なもんや、4~5回トイレいったら殆ど水状態。
まわりのおばちゃま方が追加の液体を貰う中、3人追い越して病室へ。

カーテンで仕切られた部屋にベッドとロッカー。
「このパンツはいて下さい」「はーい」「ただし、穴があいてる方が後ろです」
そらそやろな…けどなんやスースーして怪しい感じ。

口にチュパチュパの穴開きみたいなもんくわえさせられて
「注射しますね」先生が言ったとき看護士さん「私、御三家のコンサート母と一緒に見に行きました」
「ええっ!ちょっと待てやそのあんたが♪好きなんだけど…の俺のケツの穴見るの?」と後悔したころには意識不明…気がついたらさっきのベッドの中。すべては終わったらしい。

「胃も大腸もとてもきれいです」ポリープもピロリ菌もないし、次は3年後でええらしい。良かった~~~。

可愛い看護師さんに男の紋章を見られたんはちょと屈辱やったけど健康に勝るもんはない。
それは美しい内蔵写真、掲載出来んのが残念。
見たら”焼き肉”食われへんもんね。

by teruhiko_saigo | 2009-03-13 00:37 | その他 エッセイ

名作…。

「旭山動物園ー空飛ぶペンギン」「おくりびと」を一気に観賞。

役者の立場で批評するのは憚られるけど、両作品ともに大変な
パワーを持った映画であるというのが感想やわ。

映画でもテレビでも演劇でも、いい脚本であったり、凄いキャスティング
であったり、膨大な制作費を使っていたり、wao!と驚く作品は多いけど
奥底からグわーっと押し出してくるようなパワーを持った作品は少ないと
思う。監督、制作者側のやる気や、ずれのない方向性、それが
現場に不思議な空気を送り込み、役者を、スタッフをやる気にさせるんやろね。

旭山動物園は、ボクも二時間もので2作参加したから、色んなエピソード
については”フンフン…そうなんよ…”てな感じやったけど、マキノ雅彦監督は
もっと奥深いところを捉えて観客をうならせる。人間と動物の見事な
フュージョンですわ。

「おくりびと」アカデミー外国映画賞他、数々の賞を総なめにした”えらいこっちゃ”の作品。

何よりも全体のトーンが好きやわ。押さえた色、雪空にとけ込むチェロの音色。
静かな感動ってええもんやね。出演者全員が楽器を奏でるようにアンサンブルして…。
もうこれ以上何にも言いません。お近くの映画館でどうぞ…。

by teruhiko_saigo | 2009-03-08 18:27 | その他 エッセイ

ああ…iMac

e0024944_12575961.jpg

いやあ、えらい目におうた。

iMac G5 のファインダーが1分40秒ごとにパチン!
ファインダーで作業してたら一瞬にしてパー。

MacBook Pro の Mail 受信してると、これも突然パチンと終了。
えらいこっちゃ何とかせなと思ってるうちに…
AirMac の黄色ランプが点滅。通信不可。

三重苦にあえぎながら、ああでもないこうでもないと必死の修復も、
この上は最後の手段、OS の再インストールしかない。

膨大なデータを無くさんようにバックアップして
(これがまた、えらい時間かかるんよ)
師匠の TAKA ちゃん先生登場!
ごちそうした昼飯のロースカツ、かきフライ、オムレツ(よう食いよる)
が効果を発揮。苦闘の末ついにインターネットも開通の運びとなった。

そやから、blog遅なったとは言わんけど…まあ…てなわけどす。
正直 IMac G5 は、まだおかしい。信頼関係が薄らいだんがつらいかな…。

by teruhiko_saigo | 2009-03-02 13:00 | その他 エッセイ