ドリームクルーザー。

e0024944_0154036.jpg

ホテルの玄関に駐車しているディズニーのドリームクルーザー。
クリスマスウイッシーズのキャンペーンか。

中日劇場「最後の忠臣蔵」千穐楽を終え、ふと思い出したホテル出発時のワンショット。

そう言えば、次女がディズニーランドに…行ってるんだ。
誰と行ってるのか?何時に帰るのか?うるさいね。父親は。

お父さんは使い物にならない明日を過ごし、
明後日から若尾文子さんのご主人”鉄風さん”になる。

十二月になって落ち着いたら、
そろそろ、お父さんもディズニーランド行きたいな。

by teruhiko_saigo | 2010-10-27 00:36 | その他 エッセイ

もし、朝5時に…

朝5時

携帯が無い!

慌てて飛び起きた。
夕べ、最後に行った店は?
タクシーに乗ったんだっけ?
部屋のどこかに…探せ

                  探せ  探せ   探せ
                  探す  探す   探す
                  無い  無い   無い    無いよ

電話する。
携帯に…それがいい。
部屋からゼロ発信。
呼んでる…ツルーッ…ツルーッ…ツルーッ
この部屋じゃない。
どこなんだ?
あらっ「もしもし」出た!誰か出た。
「もしもし」…「どなたさん?」
「あの、携帯なくしたんですけど」
「だから?」「それって」「はい?」
「ボクのだと思うんですけど」「はい?」
「今日、どこかに忘ちゃったんですよ」
「だから?」「悪いけど、それボクの携帯」
「何言ってんですかあなた?」「どこで拾ったんです?」
「拾っちゃいませんよ」「おかしいな…失礼」切った。

そんな事ってあるだろうか?
自分の番号に他人が出るなんて

「もしもし」「何です一体?」「あなた嘘ついてないですよね!」
「私はね、もう十年もこれ使ってるんですよ」「…そうですか」

切ってはみたものの、疑念は晴れない。
もう一度部屋を探す、死に物狂いで探す。
無い、どこにも無い。

俺の人生、iPhone に頼り過ぎてないか?
まあいいや、明日なんとかしよう。
反省しつゝ、ベッドに潜り込む。
ん!?
何だこれ!?
右手に触れた物。

            iPhone!? 

            iPhone!?

じゃあ、電話に出たのは?
○○○-○○○○-○○○○

              それ!?昔の番号
               前の番号にかけたんだ!?

それにしても、明方5時に電話に出て
理不尽ないいがかりに怒りもせず応対してくれた
○○○-○○○○-○○○○の持ち主は
何と心の広い人だろう。

お礼を言わなければ。
普通の時間に。

by teruhiko_saigo | 2010-10-21 09:57 | その他 エッセイ

中日を過ぎて。

ちゃんと出来ているのか心もとないけど、中日は来るもんだ。きっとこの倍の速さで
千穐楽も来るに違いない。

初演の明治座で帯状疱疹にかかり、えらく痛い思いをした。メイクして、羽二重を
かぶっているものだから治りは遅いし、閉口した。でも今では全く痛みはないのだが、
実は、まだ同じ場所に、それは「いる」うすーい神経が微かに「いる」

経験者によれば、それは三年位居座るそうだ。生活の中では殆んど忘れているけど、
時々、何かの拍子に「ん?」と来て、悪夢がよみがえることがある。
だから今月はロックを水割りにした。次の日に残らないようにし、
12時にはホテルに帰り7時間睡眠を心がけている。

今月は貸切が14回。小団体もあったりして、ファンの皆様にご不自由を
おかけしたけど、このご時世、客席が賑わう事が一番の喜び。
劇場の営業さんの並々ならぬ努力の結晶と頭が下がる。

あと15回舞台に立つ。お客様が熱い思いで劇場を後にされるよう。
もう一度身を引き締める。

ロックを水割りにして。

by teruhiko_saigo | 2010-10-17 18:25 | 舞台のこと