夢のステージ…

e0024944_23511129.jpg

入念なリハーサルを重ねても、本番ギリギリまで決めかねるセットリスト。
「ちょっと待って、まだ決定しないで」
ステージ終了後のイベントも控えているので、終了時間を遅らせる事は出来ない。
「あそこの流れ、気になるなあ」
スタッフと、曲をあっちへやったりこっちへ動かしたり…
「よし、4曲カット」

出番まで2時間以上ある。広い控え室で一人。声出してみたり、音聴いてみたり。
食べようかな…いや、つっかえるのやだ。お煎餅とクッキーで我慢しよう。
友達が来る。話し込んでいる。心は上の空。頭の中を音が廻る。

ドラムのソロからイントロへ…二歩三歩リズムに絡んで歩くと、いつか客席と一体。
まだ、体のどこかに、ヴォーカリストが残ってるんだな。

LIVE ACT…回を重ねる毎に緊張と期待が膨らんで行く。
達成感と反省が交差する中で、もう次を思い描いている。
バンド、スタッフ、お客様。
この三セットなしには成り立たない、夢のステージ。

まずは、感謝の心…そして次回へ。
# by teruhiko_saigo | 2010-08-23 00:01 | コンサート情報

ルナとなにわのライブ。

e0024944_12381644.jpg

うちのルナ君、娘達のヘアーバンド?でいいの?太いゴム。あれを食い散らかすんです。口からちょこっと出てるから引っ張ったら、長いのが出て来た。

そう言えばここんとこ食欲ないし、精彩(?)もないから、お医者さんに連れて行った。
こんな移動ボックスに入れられて、聞いた事ないような声で鳴いた「ニャーゴワー」

人間がさわったりしたものを口に入れたがる習性があるんだそうで、内臓との間に入ると
動かなくなるというから、手術しか方法はない。えらいこっちゃですがな。二、三日、食欲と、排泄のバランスを見る事に。

さて、今日中に大阪入りしますぞ。

大阪での初のライブ。なにわは独特のノリがあるから楽しみ、年齢層も激しいやろし。
大阪で何かあると、何とかして前日に入りますな。晩飯食いたいからね。旨いもんを。

家出して大阪行ってから40年。第二の故郷は熱く迎えてくれるかな?
いいライブにしたいね…。

まずは…何食べよ?…。
# by teruhiko_saigo | 2010-08-20 13:03 | その他 エッセイ

iPadでblogに写真送れるといいのに。

e0024944_8505947.jpg
「まだ、こんな時間なんだ」新幹線の車窓を眺めながら、局仕様の豪華弁当を頂いている…朝日放送「朝だ、生です、旅サラダ」を終えての帰り道。

全編酒の話だったから、酒好き、司会の神田さんも向井さんも前のめりになって話を聞いてくれた。この番組と、上沼さんの「おしゃべりクッキング」位かな、芸能ネタがなくて、無理に笑いをとる必要がないのは。

バラエティーに出て、お笑い芸人の方々と対等にネタを競うのは至難の技だ。ならばボケに徹していじられるか?そんなキャラじゃないしな。かと言って無理につまらない事をのたまっても、スタジオ収録の番組では、編集カットがオチ。先輩、座ってるだけで雰囲気ですから、ぐらいの気持ちで呼んでくれるんならいいけどな。ほんと考えちゃうよ。

朝早かったけど、いい雰囲気だった。番組って人なんだな。神田さんの品の良さと、ちょい悪おやじの、ちょいちょい手前くらいの遊びが、番組の色を醸し出してる。こんな日は、気分いいやね。
# by teruhiko_saigo | 2010-07-31 11:43 | TV

チャンスは一瞬。

e0024944_23181572.jpg

ロケ地での撮影が早く終わったので、一人ドライブ。西湖から河口湖にまわり、富士を一望する駐車スペースに車を停めた。Paul Potts のCaruso を聴きながら、そぼ降る雨を恨めしく眺めるうちに、いつか浅い眠りに入っていた。興奮した男女の声に目を覚ますと、富士を見てさわいでいる「何と!」夢中でシャッターを切った。ものの20秒もあったろうか、あっという間に富士は雲のカーテンに包まれ、姿を消した。富士山のシルエット、雲のグラデーション、そして深青色の空が一瞬のコラボ。そう、チャンスは一瞬なんだ。
# by teruhiko_saigo | 2010-07-29 23:46 | その他 エッセイ

今年の夏。

e0024944_14464171.jpg

日本中を荒らしまくった梅雨もどこへやら、
入道雲が誇らしげに空を漂っている。いよいよ太陽の季節だ。

子供達の元気な声、監督の野太い声が風に乗って来る。
「いいな、サッカーか」朝ご飯食べたら見に行こう。

舞台が終って、ゆっくりする事もなくあれこれ仕事をしている。一つの仕事が半ば過ぎると、次のイメージを作り始める。
その繰り返しだが、いい仕事をしているかどうかは視聴者が決めること、本人はただ必死に楽しむだけ。でも仕事があるっていい。

湖畔のロケ地、ストーブにへばりついた冬から、クーラーのない夏へ一年をまたいだ。スタッフも共演者も元気に再会し、カチンコの音が響いている。

今年の夏は熱い?
# by teruhiko_saigo | 2010-07-17 14:49 | 映画のこと

始動。

新橋演舞場「藤山寛美歿二十年喜劇特別講演」無事終わった。後半は幕内のチケットも取れないくらいの大入りでほんとに嬉しかった。直美ちゃんの昼夜4本出演には頭が下がるけど「幸助餅」「大人の童話」笑いと涙を紙一重で切り替える、喜劇の神髄を見せていただいた。終わってみればあれもこれもと
反省点はあるけど、記念公演に参加出来た事をまず感謝し、足をお運び下さったお客様にお礼を申し上げます。2日半お休みをいただいて、ただ今より始動。オモロい事にまっしぐらですわ。
# by teruhiko_saigo | 2010-06-28 14:24 | 舞台のこと

ブログでツイッターを。

つぶやきblog、右ボクのポートレート、カレンダーの下に、その日のツイッターが表示されますのでご覧下さい。PCではクリックするとツイッター@teruhikosaigoに飛びます。お試しを。
# by teruhiko_saigo | 2010-06-19 01:06 | その他 エッセイ

毎日が喜劇で…。

e0024944_2251389.jpg

中日を過ぎると早い。あれれと言う間に千穐楽へまっしぐらだ。

松竹新喜劇の中にポコンと混ぜて頂いて、貴重な舞台を経験させて頂いている。
初演では、大関 雷(いかずち)の役を小島秀哉さんが、酒飲みの和さんを
小島慶四郎さんが演じられたと聞いた。役者の個性で演じ方は萬通りあるだろうが、
是非観せていただきたかった。

「大人の童話」三場(奥の部屋)一億円の宝くじが当たったことにしようと
皆が相談しているところへ、突然ボクの福造が帰って来て大騒ぎになるという場面。
何を間違えたか、きっかけの台詞より早く帰ってしまって皆びっくり。違う意味での
大騒ぎになってしまった。さて緞帳が降りて文童さんに謝ったところ「何を言わはり
ますねんな。そんなんが楽しいんです。それが喜劇でんがな」と一笑された。
”何があっても受けまっせ”という事か。

毎日が勉強の今月。楽しや六月。
# by teruhiko_saigo | 2010-06-17 22:55 | 舞台のこと

寛美さんと直美さん。

e0024944_22472160.jpg

大阪生活の中、もっとも気に入った窓辺の瞬間。飛行機雲と確認飛行物体(?)

その稽古を終えて今、新橋演舞場で演じている「大黒屋幸助」と「田中福造」相撲取りに入れあげた大店の跡取の顛末、息子と信じていた入り婿の真実。本来大悲劇のはずが、寛美先生の手に乗ると、こんな心温まるお話になる。

藤山寛美歿後20年。愛娘直美さんには、一度捕えた客は離さない凄みがある。僕らが学ばなければならないところだ。「芝居の神様」がいると口癖のように言う。そう、いるんだよねと思う。

大阪松竹座公演の時、偶然命日で、秀哉さん慶四郎さん大津さん直美さんで、寛美先生に献杯した。
この二作品を演じさせて頂く事、身に余る。今月は普段の舞台と異なる緊張がある。

寛美先生に感謝し、大切に千穐楽を迎えたいと思う。
# by teruhiko_saigo | 2010-06-08 23:34 | 舞台のこと

晴天。

e0024944_1318414.jpg

久しぶりの東京は透き通るような青空。心が前向きになりますなあ。
ところが日本経済はかなりの後退。ちょっと上向きかけたのに、株安が日本中を暗鬱にして、企業は大変やろねえ。目を政治に向ければ、辺野古と文言すると共同声明。それにしても、ひとりアメリカと掛け合ってる一国の総理を後ろから撃ちまくり、じゃあどうすればいいかとは誰も言わない。不思議な国やね。
沖縄問題は、我々に安全保障という大問題をしっかりとらえて議論するチャンスを与えてくれた。国民ひとりひとりの責任大ですな。

こんな世相の時は、泣いて笑って心温まる、ええお芝居なんかどうですか?大阪での稽古を終え、明日は総ざらえして、いよいよ舞台稽古。いい緊張と嬉しさが入り乱れ心が騒ぐ、初日四日前の心境であります。
# by teruhiko_saigo | 2010-05-28 13:24 | その他 エッセイ

えらい、ご無沙汰。

ツイッター、かなり苦戦してる方、多いようですね。スーピード、140文字という気安さ、ツイッター
人口が益々増える事は間違いありません。よりタイムリーな告知については、メール、ブログを凌ぐ
使いやすさがあると思います。お友達と助け合って是非使いこなして下さい。

さて、2Hドラマの撮影を終え、大阪居残りで六月新橋演舞場、藤山寛美歿後二十年公演の稽古が続いています。新喜劇の皆さんは殆どが大阪在住ですから、ボクが大阪入りした方が早いという訳です。

藤山寛美さんの名作を直美さんや新喜劇のベテランの皆さんに支えられての舞台。

プレッシャーは大きいけど、非常に遣りがいのある仕事。
毎日、嬉しげな稽古場通いです。

これは、何が何でも観ていただきたい。五つ星の舞台ですよ。
e0024944_12181670.jpg

# by teruhiko_saigo | 2010-05-19 12:18 | 舞台のこと

弁当ではない夜。

e0024944_1993592.jpg

GWもピーク。
天気もやっと上向いて来たし、表出るのが嬉しいね。

ボクは、GW大阪一人暮らしやけど、世のお父さん方は大変やろな。
車運転して、電車乗って、家庭サービス。ご苦労はんどす。

大阪ロケ10日過ぎたけど、うまいもん屋さん行ってません。
もつ鍋も、お好み焼きも、うどんすきも行ってません。

ずーっと夜間ロケやったからね。
けどもう落ち着いた。今夜はABCさんのご招待。
これから行くとこ、めちゃ旨いです。意外なとこにある焼き肉屋さん。

久しぶりに、一日ゆっくり出来た。貴重な一日。

焼き肉屋さん、またレポートするけど、
そろそろ出発やわ。
# by teruhiko_saigo | 2010-05-02 19:30 | その他 エッセイ

大阪暮らし…

朝日放送の2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」ラストはJR福島駅付近の飲屋街を走り回って初日が無事に終了、22時を回ってた。

天気予報によると、明日は100%雨。ええ!?100%の予報ってあるん?
よっぽど自信持ってるんやで。120%くらいの自信が、きっとあるんよ。

で、明日撮影休み。明後日コンサートやからね。こんな都合のええ事ある?
あんまり喜んだらスタッフに申し訳ないけど「うまいこといった!ほんま」
明日、目覚ましたら、ボイストレーニングやって、新幹線で名古屋に入る。
明日はゆっくり出来るやん。

改めて、大阪の雨さん、スタッフさん
お礼申し上げます。コンサート終えたら、撮影キッチリやりますよって。

調子に乗って起きてたらこんな時間や。ま、とにかく、まずはゆっくり寝よ。こんな時間起きてる人、おらんやろけど。おやすみやす。ほんなら。
# by teruhiko_saigo | 2010-04-22 02:43 | コンサート情報

玉置さんを送る会。

e0024944_22591721.jpg
お身内で済まされたと聞いた。せめて送る会でもと思っていた。
今日、東京会館でお別れの会、感謝。主催が落語協会だったけれども、
そんなことは玉置さんの懐の深さから理解出来る事だ。でも僕ら歌手のはしくれとしては、
もっと沢山の歌手が集って欲しかったと思う。橋さん、にしきのあきら君(旧名で申し訳ない)
山本リンダさん、あべ静江さん、石川さゆりさん。もっともっと来て欲しかったと思う。
玉置さんはMr歌謡曲。末端の僕らより遥かな流行歌の時代を牽引して来られた。
「加山雄三と高橋英樹を足して二で割ったような新人が…」初出演、ロッテ歌のアルバム
新人コーナーでの西郷輝彦ご紹介のお言葉。今、役者やっている自分が不思議だ。ご冥福を。
# by teruhiko_saigo | 2010-04-12 23:02 | 音楽のこと

「華々しき一族」千穐楽。

e0024944_2311826.jpg

昼夜の寒暖差が緩んで、我が家の椿も満開に。

表も裏も充実した5日間やった。藤谷美紀さんから小林綾子さんにバトンは移されて、それぞれの持ち味を客席で楽しんでいただけたと思う。また前回、ご主人を亡くされて間もない若尾さんには、痛々しさも感じたけど、今回は実に気迫に満ちた九条諏訪を見せて下さった。11月後半から大阪、名古屋公演さらに北海道公演が待ってる。もっと磨いて、もっと華々しく昇華させたいと思う。銀河劇場にお運びいただいた皆様に感謝。気持ちよい千穐楽やったです。おおきにでした。
# by teruhiko_saigo | 2010-04-11 23:38 | 舞台のこと

東京タワー。

e0024944_1854863.jpg

”東京タワー”はがんばっちょる。

634mの東京スカイツリーが自分を見下ろそうとしちょーのに。

上京した頃から変わらずあるもの…
香妃園の鶏煮込みそば、崎陽軒のシウマイ、キャンティのスパゲッティバジリコ

ほんで”東京タワー”

じゃから”東京タワー”が見える。卓球台のある
レコーディングスタジオを作って失敗した。

そいもこいも”東京タワー”があったからこその人生。

嗚呼、かくも気高き勇姿 ”東京タワー”

「華々しき一族」天王洲 銀河劇場。明日初日です。
# by teruhiko_saigo | 2010-04-06 20:53 | 舞台のこと

ニューヨークでーす。

ブロードウェイでミュージカル2本は観れるなあ…。

みたいな…ことしたい。
うへへへ今日は何の日ふっふー。

相も変わらず「華々しき一族」の稽古でんがな。

ツイッターに夢中でブログほったらかすんやないやろな。
てな声が聞こえそう。けど、もうちょっと慣れたら、誰でも
つぶやけるように、ご伝授しまっせ。
なんせ、つぶやきの元祖やし…。

桜の花が寒さに耐えながら、満開の日を待つ
稽古場もそんな感じ。
e0024944_11513125.jpg

今回初出演の小林綾子さんと再演の吉野紗香さん。
若尾さんの連れ子が綾子さんで、ボクの連れ子は紗香さん。
明るい稽古場。上下の年齢差[52]もちろん石井ふく子先生あっての…

二日間酒絶ちしたので、今日はゆるりと行くかな。
たまには、若手3人で…誰とって?松村、徳重、西郷やがな…んもー。
# by teruhiko_saigo | 2010-04-01 11:54 | 舞台のこと

春よ来い。

e0024944_18282084.jpg

晴れ間見えたけど、風が冷たいね。砧公園通りかかって桜捜索。
土曜日で凄い人やけど、みんなちぢこまっての花見。

写真のような桜はまれ。まだまだ。
この時期、文京区の六義園が7分咲き、靖国神社が5分。
公園の桜の位置にもよるけど、砧は咲き始めやね。

嬉しいんは、殆どの人がゴミ持ち帰るね。
当たり前の事やけど、帰り道のどっかに捨てんといてね。
「華々しき一族」稽古いよいよ追い込みですわ。
# by teruhiko_saigo | 2010-03-27 18:29 | その他 エッセイ

twitterデビュー!

e0024944_1629817.jpg

本日、遅まきながらtwitterデビューしてもうたわい。
すごいね、これ。小一時間で何百人もの人がアクセス。

なんもわからんのにイキナリ参入。何とかなるワイさ。
ブログよりはるかにタイムリー。twitter操れる人フォローしてちょ。

ipad待ち遠しい今日この頃、おもろくなりそ。

http//twitter.teruhikosaigo
# by teruhiko_saigo | 2010-03-25 16:47 | その他 エッセイ

「隠し玉」?

e0024944_1125626.jpg

久方ぶりのお気に入り「隠し玉」
鹿児島は志布志の若潮酒造の名作。

ネーミングの奇抜さで、まずガツン!
ロックで、二度目のガツン!
お湯割りで、と止めのガツン!

手造りによる麹づくり、一次仕込み、二次仕込み、ともに
カメ壷仕込み、木樽蒸留、カメ壷熟成。

何のことやらわからんと思うけど、旨けりゃええやん?
わしゃとにかく、ガツンとくるほど、男っぽく、奥深い焼酎が飲みてえ。

地元の芋「金時」使てるけど「黄金千貫」よりふわっとした甘みがある。
けど、決して嫌みにはならへん、飽きない芋。

ー門外不出の芋の秘酒ー隠し玉…とある。

若潮酒造さん”きばったもんせ”なあ!
# by teruhiko_saigo | 2010-03-23 11:28 | うまいもん

どないしてたん?

e0024944_0202732.jpg

ほんま、どないしてたん?て言われそうやわ、まあね。仕事であっちゃこちゃ行ったり、
家でこもったり、様々な日々を楽しんで、ま、なんとか元気に…久々ブログUPでげす。

世の中色々ありまんな。親は子をいらいよるし、この国もなかなか弱者を救えへん。

まさかそんな密約なんて、ええ!あったん?とかね。何十年も経って、出してしまうところが
アメリカ、若い国や。

それ握ってたこの国の根性なしが、機密文書破棄したりして、次の時代に責任転嫁。
逃げ逃げ逃げの政治やったんやね。ふところ肥やしただけか?

主権は国民!その国民が決めた政権交代。まだ半年よ。

見限られた自民党は過去の総括をして、やっと二大政党の一角。

恥ずかしいねえ。まだ半年で身内での足の引っ張り合い。
悲しいねえ。国を憂う政治家が……何人いるんかねえ。

沖縄の人に、どう言うんよ?
# by teruhiko_saigo | 2010-03-23 01:25 | 舞台のこと

名古屋〜熊本〜鹿児島

「初蕾」最終章
名古屋、熊本公演を無事に終えた。

古いお付き合いの地元の皆様に一方ならぬお世話になった。
感謝の気持ちでいっぱいです。
e0024944_16183898.jpg

何じゃらほいの写真は新幹線。
一仕事終えてほっとしたから鹿児島行こ…ちゅうわけで。

特急”リレーつばめ”に乗り、新八代で乗り換えるのが、新幹線”つばめ”
あっと言う間もあればこそ、47分で鹿児島中央駅に到着。
昔の西駅が…家出して大阪に向かった西駅が…何とまあ美しいこと…
e0024944_16315841.jpg

桜島の降灰で口ん中ジャリジャリしながら、岩切、川田、内田氏と
宿命のゴルフ対決。薩輝会の定例会が主目的なんやけど、ついでの
ゴルフはお楽しみ。ちなみに今年のチャリティーコンペは、9月17日(金)に決定。


寒波の中、東京を出発して鹿児島に着いてみれば、
まぶしい色の桃の花が…春やね。
# by teruhiko_saigo | 2010-02-28 16:49 | 舞台のこと

千穐楽、玉置宏さん…。

応援ありがとう。
短かったけど、中味の濃い公演やったです。
けど、さあ、そろそろ足並み揃ったかなと思たら楽日やからね。
たくさん観に来ていただいた。ほんとにありがとう。

玉置宏さんの訃報を聞いた。
夜の部の始まる前。

一瞬ぐらついた。

一時代が終わった。

日本の文化、歌謡曲を牽引してきたのは、まぎれも無く
玉置宏さんであった。

その中で、大先輩達がいて、御三家もいて。
きら星のごとく輝いては消えるスター歌手、
その、時々の司会をしながら、けっして偏る事無く、
自流をつらぬいたのが玉置宏さんだった。

ああ、歌謡曲、流行歌が、いよいよ終わるか…。
悲しい…。
# by teruhiko_saigo | 2010-02-13 00:26 | 舞台のこと

いよいよ。

あと四回。明日と明後日の「初蕾」
好評、切符取れにくい…おおきに。

主演の京野ことみが、がんばる。

緞帳降りる寸前は「この一瞬のために」が伝わる瞬間。

先輩女優とおっさん等に支えられ、まさに力演。

色々写真あるけど、これが一番ええと思う。
稽古場…石井先生手作りのおにぎりセットをほおばることみ。

その後、名古屋、熊本行きまっせ。
e0024944_229311.jpg

# by teruhiko_saigo | 2010-02-10 22:09 | 舞台のこと

中日パーティー。

わっしが突然言い出した。渋谷道玄坂「清香園」での初蕾焼き肉。
坂口良子様、歯医者治療のため途中退席、中田喜子様、来月出演の舞台稽古
(新橋演舞場”三婆”)の後出席。京野ことみ様、欠席。突然ではそうやわな。
中日の盛り上がりはこの写真で…。
e0024944_071919.jpg

そこで主役になるのはこちら…ふたり小太郎。
e0024944_084143.jpg
e0024944_09011.jpg

いきなりデカアップでごめんね。
ほなついでに我ら愛するこの少女はどうですえ?
e0024944_0111834.jpg

新派の大先輩、青柳喜伊子様
□モホルン□ンクルのコマーシャルお願いします。
きれいやもんね。
# by teruhiko_saigo | 2010-02-10 00:26 | 舞台のこと

また誕生日?

もう63にもなるとね、誕生日とかどうでも良くて…
と言いながら、家族のバースデーカードに目頭熱くしたり…

舞台中の誕生日はけっこう珍しい。
三越劇場の猫の額ほどの溜まり場兼下手袖で、
突然呼ばれて”Happy Birthday To Me”
半分照れくさく、半分嬉しい男心。

たくさんのメールと、花、カード、バレンタインを兼ねた
チョコ。

ありがとう。
生きてきてよかった。

特別にいい事なんかなくていい。
面白くて、おかしくて、
そんな明日とか、あさってとかあれば…

ありがとう、
お互い、自分を大事にしようね。
# by teruhiko_saigo | 2010-02-05 23:55 | 舞台のこと

初蕾。

「帯状疱疹の治療のために、いい器具買ったんですねえ」

ブログを見た人から言われて…。
ちゃうちゃう。あれはスタンド、デスクスタンド…もう、電気スタンドよ!
あれを顔にあてて治療してるわけやないです。

二月三日が初日の三越劇場公演「初蕾」昨日から通し稽古。
山本周五郎原作を橋田壽賀子さんが脚色された名作。
橋田さんの舞台のための脚本はこの作品のみという、貴重な舞台。

様々な登場人物がいるけど、
全編をとおして心なごましてくれるこのお二人。
e0024944_23585061.jpg

首藤勇星くんと渡邉葵くんが交代で7歳の小太郎少年を演じる。
演技者としてなかなかの力量を持つ二人、この舞台のいちおしです。

で、生まれたばかりの小太郎は、というと…。
e0024944_055045.jpg

何とまあ可愛い…。
泣き方、ぐずり方、たまらんええ芝居しまっせ。
お楽しみの特技は、舞台を観てもろて。

ご心配なく…元気に稽古に励んでおります。
# by teruhiko_saigo | 2010-01-28 00:12 | 舞台のこと

痛みは消えへんけど。

e0024944_1223942.jpg

チリチリ部分が日一日と狭くなっているけど、
2日のゲネプロまでに全快するやろか?
時代劇だけに、羽二重して"かつら"が、いやな感じ。
なんとか頼むで。

そんなおり、嬉しい出来事。

ネットで見つけたハーマン.ミラーの「LEAF LIGHT」が届いた。
リーフライトはデスクスタンド。20個のLEDが埋め込まれ、
スイッチと光をコントロールする溝があるだけで
ネジもビスもない実にシンプルな「葉っぱ」

うーん、美しい。

昼光から電球色までコントロール出来るすぐれものは、
高輝度LEDながら、消費電力は60Wの半分程度。
24時間つけっぱなしで7年以上交換する必要がない。
おまけに95%リサイクル可能。

うれしいやんか。

チリチリを気にしながらも
その美しさにため息。

明日から通し稽古…。

(藤原大蔵氏ロングレビューを参考)
# by teruhiko_saigo | 2010-01-26 01:24 | その他 エッセイ

やっぱ寒いわ。

e0024944_22175348.jpg

つららも驚きの雪の中。
e0024944_22185451.jpg

六平直政(がまちゃん)河合美智子(みっちゃん)
こんなメンバーで、盛岡、秋田の旅。
帯状疱疹もなんのその、年一度のお楽しみ旅は1月20日(水)放送です。
# by teruhiko_saigo | 2010-01-10 22:31 | TV

A Happy New Year

e0024944_1844472.jpg

明けましておめでとうございます。

北の方では豪雪の正月やいうのに、関東はこんな穏やかな空。
申し訳ないくらい。

左顔面がしびれた感じが、日一日と、その間隔がせばまって。
かなり、ええ感じになってきた。もう一息やね。

とにかく、のんびり…しまひょ。
じたばたしてもしゃーねーもん。

今年もよろしく。
だらだら、仕事します。
# by teruhiko_saigo | 2010-01-02 00:03 | その他 エッセイ

西郷輝彦本人による徒然日記


by teruhiko_saigo
プロフィールを見る
画像一覧